書評と主にマリア様がみてるの二次創作(旧:よしのXブレード)

マリア様の愛読書

https://bookmaria.com

SF 書評

【ブックレビュー】HELLO WORLD(著:野崎まど)

更新日:

【作品情報】
 作品名:HELLO WORLD
 著者:野崎まど
 ページ数:336
 ジャンル:SF
 出版社:集英社

 おススメ度 : ★★★★★★★☆☆☆
 野崎まど度 : ★★★★★☆☆☆☆☆
 こういう人におススメ! : タイトルに惹かれた人

■作品について

「お前は記録世界の住人だ」

本好きで内気な男子高校生、直実は、現れた「未来の自分」ナオミから衝撃の事実を知らされる。
世界の記録に刻まれていたのは未来の恋人・瑠璃の存在と、彼女が事故死する運命だった。
悲劇の記録を書き換えるため、協力する二人。
しかし、未来を変える代償は小さくなかった。
世界が転回する衝撃。初めての感動があなたを襲う。
新時代の到来を告げる青春恋愛SF小説。

■良かった点

発売当初に購入したものの、ずっと積読だったのをようやく読んだ。
青春×恋愛×SF。

男子高校生、直実の前に現れたのは未来の自分。
そして、自分がいる世界は記録世界であると言われる。
未来の自分は、恋人である瑠璃の事故死という悲劇を回避するためにやってきたという。
確定してしまった悲劇を変えるため、協力して世界に挑む二人の直実。

世界を変えるということは自分を変えるということでもある。
内気で、自分で何かを決断したりすることが出来ず、常に安定を求めて選択することのできなかった直実。

「可能な限り冒険を避ける」
「結果が分からない事には挑まない」

それが、今までの直実の行動指針だった。
そんな直実が恋人を作ろうとして、さらにその恋人を守るために力を身につけようとする。
どれだけの力が必要だったか。
変わりたいという思いだけでは難しいわけで、それを後押しするのが「恋愛」
好きな人の為というパワーこそ、人を動かすということですね。

中盤からは一気にSF展開に。
最後、直実と、未来からきた直実に訪れる世界が幸せなものでありますように。

■ここが改善できるともっとよかったかも?

映画作品ということですが、企画ありきだったのか?
野崎まどらしさ、というものが全般的に薄く感じました。
読みやすくはありますけどね。

あと、やっぱり主人公の性格や行動がね。。。
あまりに後ろ向きで、何もしようとしないので、序盤は辛い。

 

応援クリックいただけると幸いです。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

アドセンス1

スポンサーリンク

アドセンス1

スポンサーリンク

fam8インフィード広告2×4+5連

-SF, 書評
-, , , , ,

Copyright© マリア様の愛読書 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.