書評と主にマリア様がみてるの二次創作(旧:よしのXブレード)

マリア様の愛読書

https://bookmaria.com

漫画等の紹介・考察

『2.5次元の誘惑』9巻の感想。今回はラブコメ!美花莉もアリアもリリサも皆の想いが交錯する!

更新日:

 

こんにちは、神門です。

まだまだ面白さが薄れる様子のない『2.5次元の誘惑』

このまま面白さをキープして連載を続けて言って欲しいです。

今回は9巻の感想です!

 

作品情報

作品名 2.5次元の誘惑
著者 橋本 悠
出版社 集英社
紹介対象の巻 9巻
ジャンル 熱血青春&コスプレラブコメ

 

作品の感想

8巻でアリアの家族の問題が無事に解決し、再び純粋に(?)コスプレとコスプレ撮影に挑む面々。

特に奥村は撮影技術を向上させようと思い行動します。

オタクだけど、やると決めたことはとことん真面目に取り組むのが奥村の良いところ。

だけど今回は、なかなか難題が待ち構えています。

撮影相手を単なる被写体と思って撮影しているだけではダメ。

きちんと「人」として捉えて向かい合わないと駄目だと先生から諭され、3次元女子に興味を持とうと奥村は考えます。

 

海での合宿となれば当然ながら水着の女子!

しかも仲間達は美少女ぞろい!

それでもさすがの奥村、3次元女子にはそう簡単に興味を示しませんが、それでも意識的に興味を持つべく努力を開始!

水着でアピールする美花莉に対して一生懸命に意識改革して接します。

今までの塩対応と異なる奥村に、美花莉も今までにない衝撃を!?

 

しかし女の子達の水着姿は良いですが、奥村の体がまさかあんなんだとは・・・

奥村の言動に驚く!

アリアも奥村のことが気になっちゃう!?

「2.5次元の誘惑」 9巻 橋本 悠/集英社より 引用

 

てゆうか、今巻は完全にラブコメ巻ですね!

美花莉だけではありません、父親との問題を解決してくれたことで奥村のことを意識し始めるようになったアリアもまた、奥村の反応に戸惑い、これまた思いがけない反応を見せたり。

夜の肝試しで奥村とアリアがペアを組むことになり、そこで見せるアリアの表情、言葉。

 

アリアが可愛い巻です!

ごちそうさまです!

 

そして、そんなことを経ていよいよ本番のコスプレ撮影!

そこで奥村にも変化が出ます。

撮影している中で、今までと変わらない写真と、いつもと違って良い表情をしている写真があることに気が付きます。

その写真の差は何なのか?

2次元の女子と3次元の女子。

その間に存在するのは何か。

奥村も、人と向き合うことで気が付くことがある

「2.5次元の誘惑」 9巻 橋本 悠/集英社より 引用

 

更に、人間関係に変化というか、それぞれの感情、気持ちが徐々に表に出始めます。

リリサが登場してから焦る美花莉。

リリエルの大ファンで、まるで本物のリリエルのようなコスプレをするリリサに確実に惹かれている奥村。

それに気が付いているけれどリリサも良い子だし、だから苦しむ。

そして、その思いはついに爆発してしまいます。

 

リリサに自分の思いを言ってしまう美花莉。

そこからの美花莉の告白は、なんとも胸を打ちます。

リリサと胸を割って話す美花莉は、少しすっとしたのかもしれません。

でも、これで終わりじゃありません。

 

実は二人の会話を奥村は思いがけずに耳にしてしまったのです。

美花莉の思いを知ってしまった奥村。

さらに、美花莉の思いを聞いてしまった奥村を見てしまったまゆり。

まゆりと話して、恋というものを意識するようになる奥村。

そういうことを経験して、写真の表情の違いの理由に気付くようになるという持っていきかたも良いですね。

奥村への思いをリリサに話してしまう。。。

「2.5次元の誘惑」 9巻 橋本 悠/集英社より 引用

 

美花莉、リリサ、さらにアリアも加えて恋愛事情はどうなるのか?

という展開になるかと思いきや、次に待ち受けるは文化祭!

そこで絡んでくるのがなんと生徒会!

とうとう生徒会長も?

と思っていたら、登場してきたのは新キャラで、しかも奥村とは過去から因縁があるようで?

新たな美少女の登場で、はたまた波乱が起きるのか。

それとも、生徒会長のターンがくるのか!?

 

またまた続きが楽しみなのです!

 

 

スポンサーリンク

アドセンス1

スポンサーリンク

アドセンス1

スポンサーリンク

-漫画等の紹介・考察
-, ,

Copyright© マリア様の愛読書 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.