書評と主にマリア様がみてるの二次創作(旧:よしのXブレード)

マリア様の愛読書

https://bookmaria.com

エンタメ 書評

【ブックレビュー】転校先の清楚可憐な美少女が、昔男子と思って一緒に遊んだ幼馴染だった件(著:雲雀湯)

更新日:

【作品情報】
 作品名:転校先の清楚可憐な美少女が、昔男子と思って一緒に遊んだ幼馴染だった件4
 著者:雲雀湯
 ページ数:328
 ジャンル:エンタメ
 出版社:KADOKAWA

 おススメ度 : ★★★★★★☆☆☆☆
 沙紀のいい子度 : ★★★★★★★★☆☆
 こういう人におススメ! : 優しい世界の物語が好き

■作品について

彼のことを「好き」な女の子と、友達になった。青春ラブコメ待望の第4巻!

隼人と春希と姫子は共に月野瀬村に帰省した。
沙紀や従弟の心太と一緒に田舎の夏休みを堪能する。
一途に隼人に思いを寄せる沙紀の姿を間近に見ていた春希は、自分の笑顔が作り物めいて感じられて……。

■良かった点

夏休み、月野瀬に戻ってきた隼人、姫子、春希の3人。
姫子の親友である沙紀、そして沙紀の従弟の心太とともに、久しぶりの田舎生活を満喫する姿が描かれる。
だけど、隼人や姫子と違い、春希は月野瀬に対して色々と思うところもあり。。。
そしてまた沙紀の隼人に対する思いに気づいているけれど、沙紀が一途な良い子だからこそ春希は自分に自信が持てなくなる。
だけどそんな春希を、皆で優しく包み込むのがこの作品。
優しさでできている世界なんか!?
って思うくらい悪い人がおらんのよ。

だからこそ、物語に起伏というか、めりはりというか、そういうものが少ないんだけど。
そういう優しさを楽しむ物語でもあると思う。

それでも、少しずつ変わっていく人間関係というか、誰かから誰かに対する思い。
いつまでも同じではいられないわけで、この巻のラストではいよいよ大きく動き出しそうな予感も?
春希と姫子の隼人に対する思い。
もちろん、みなもだっている。
そして、姫子と一輝、一輝の元カノ。
こういうところも、ちょっとずつ動いていきそうで。

この4巻でまずは第一部、みたいな感じらしい。
二部からまたどう動き出すのか。
さてさて。

■ここが改善できるともっとよかったかも?

これぞ!
っていうものがあればねぇ。。。

 

応援クリックいただけると幸いです。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

アドセンス1

スポンサーリンク

アドセンス1

スポンサーリンク

fam8インフィード広告2×4+5連

-エンタメ, 書評
-, , , , ,

Copyright© マリア様の愛読書 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.