書評と主にマリア様がみてるの二次創作(旧:よしのXブレード)

マリア様の愛読書

https://bookmaria.com

漫画等の紹介・考察

くらの氏『女装してオフ会に参加してみた。』3巻の感想。新たな女装男子登場、人間関係も変化しつつ

更新日:

 

こんにちは、神門です。

くらの氏の『女装してオフ会に参加してみた。』3巻が発売されました!

作品情報

作品名 女装してオフ会に参加してみた。
著者 くらの
出版社 講談社
紹介対象の巻 3巻
ジャンル 女装男子ラブコメ

作品の感想

2巻の終わりで。

海にいきたい!

と話の合ったオフ会の面々4人ですが、そこで問題になるのは、どっち(男or女)の水着で行くの?

というところ。

気になるところで終わってしまったわけですが、3巻ではそこの続きから。

そして当然ながら、女(女装)で行くことになります!

  • 本当に行けるのか?
  • 水着とか大丈夫なのか?

 

とか思いつつも、皆で水着を買いに行って、パレオやラッシュガードがあれば大丈夫じゃないかー、とか、完全に海モードに!

可愛い水着にも目移りしちゃいます。

が、太郎さんは海に行くのは嫌だって言います。他の3人と違って、太郎さんは女装ではなく心も女性なわけで、複雑な乙女の心理を持っていたりもするわけで。

それでもやっぱり、出かけるんですけれどね!

 

海ではなくナイトプールでしたが、可愛い水着姿を披露して、お目当てのスイーツも注文して。

でも、男子更衣室で普通に着替えている姿を想像すると、アレなものですね。

お互いに色々と抱えているわけですが、4人とも男子であることには変わらないわけで、カミングアウトして秘密を共有し合う仲間がいるというのは心強いこと。

それぞれ女装している理由は違えども、互いの心を思いやりながら関係を築き上げていきます。

これ、全員、男です!

「女装してオフ会に参加してみた。」 3巻 くらの/講談社より 引用

 

プールを終えたら、次は居酒屋さんのデザート目当てのオフ会を。

そこで明らかになる、レモンが未成年であること。

そして、酔っぱらってしまうオペラと、酔ったオペラが可愛くてときめいてしまうココア。

酔いつぶれたオペラを仕方なく自分の部屋にお持ち帰りしてしまうココア!

そこで二人は間違いを・・・おかすわけもなく。

酔いからさめて自分以外の助走男子の部屋にあがってテンションのあがるオペラ。

オペラのメイク技術を教えてもらうココア。

お互いの化粧のやりかたであったり、ウィッグを交換してみたり、それで撮影会したりと、女装男子同士だからこそできるコミュニケーションを満喫します。

更にオペラはその撮影会の様子を、新たに作った女装アカにUPしたり。

確かに、男とわかっていてもこの可愛さなら・・・!?

「女装してオフ会に参加してみた。」 3巻 くらの/講談社より 引用

 

すると、その女装アカから新たな展開が!

同じように女装してみたいという女装を希望する男子からコンタクトが!?

新たな女装男子の登場です!

しかもその相手とは、レモンと太郎がナイトプールでナンパされそうになった時に助けてくれた、体格の良い男子!

今までの女装メンバーとは異なり身長180センチを超えるアキくんです。

悩めるアキを、オペラはオフ会に誘います。

そしてアキに対して女装教室を行う4人。

自身に施された女装を見て、アキは何を思うのか。

男だからこそ、わかることがある

「女装してオフ会に参加してみた。」 3巻 くらの/講談社より 引用

 

単に女装を楽しむだけではなく、女装男子が気にしているところとか、人それぞれの想いとか、他の女装男子がどう考えているかを考えたりとか。

新しい仲間も出てきて、さらにそういう点も強調されるようになってきたようです。

これからどんな女装男子の展開があるのか。

レモンと太郎は既にカップルなわけですが、女装したオペラの顔が好みにばっちりのココアはどうなるのか。

色々な意味で楽しみです。

 

 

アドセンス1

スポンサーリンク

アドセンス1

スポンサーリンク

fam8インフィード広告2×4+5連

-漫画等の紹介・考察
-, ,

Copyright© マリア様の愛読書 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.