書評と主にマリア様がみてるの二次創作(旧:よしのXブレード)

マリア様の愛読書

漫画等の紹介・考察

『ストライク・オア・ガター』3巻感想。ボウリングと百合、今巻はボウリングが強め

更新日:

 

こんにちは、神門です。

最近ではボウリングをプレイする機会もありませんが、たまたまこの前、本当に何十年ぶり? くらいにボウリングしました!

いや、全然点数出ない!

まあ、昔から別に上手じゃなかったですが、最後の方で偶然にも2,3回連続でストライクとれたので満足しました。

で、なかなか貴重な(百合)ボウリング漫画「ストライク・オア・ガター」の3巻です!

 

作品情報

作品名 ストライク・オア・ガター
著者 安藤優
出版社 集英社
紹介対象の巻 3巻
ジャンル ボウリング百合

 

作品の感想

主人公はボウリング場を経営する家の娘、畦道十華(あぜみちとうか)。

十華を応援するのが友人の小弓、その小弓はといえば十華に対して好意を抱いており、百合的にもボウリング的にも目が離せない一作!

 

大会に出場するために部員を探す・・・という話ではありましたが、この3巻でが十華の母親である叶さんにスポットがあてられています。

叶は人気のプロボウラーとして活躍しています。

ボウリング人気が落ちている中、ボウリング人気のため、そして母親として家計を支えるために活動しています。

家ではだらしない姿を見せている叶ですが、今回、とある大会の決勝戦に十華と小弓を呼んで、自分が戦う姿を目の前で見せます。

それは、プロを目指すという十華に対し、プロの試合と現状、そしてプロとして戦うとはどういうことなのかを見せるため。

 

戦いの相手は、かつての教え子。

試合の前から舌戦で精神的な戦いもあり、初めてみる母やその相手選手の姿に十華も目を丸くします。

そうした試合を通して母ではなく一人のプロボウラーとしての叶を見て、十華は新たな気持ちを抱くようになります。

「ストライク・オア・ガター」 3巻 安藤優/集英社より 引用

 

叶の試合の後は、コーチが復活。

いよいよやってきた憧れのコーチに十華は緊張し、小弓は敵愾心を隠せません。

特に小弓は明らかに十華とコーチを離そうとするというか、男のコーチなんてエロいことしか考えてないよ、なんてところを見せようと画策するのですが・・・・

 

コーチが来ることでストーリーを進めつつ、ボウリングについてもちょいちょい説明が入ります。

今回はカーブのかけ方。

なるほど、確かに初心者は勘違いするかもしれません。

これをもとに実戦・・・・する機会はなかなかなさそうですが。

「ストライク・オア・ガター」 3巻 安藤優/集英社より 引用

 

ボウリングに関しても、女子高校生から叶さんという熟女の色気とちょいとマニアックなところも楽しめる本作。

ストーリーの進みは決して早くはありませんが、少しずつ進んで先を楽しみにさせてくれます。

スポンサーリンク

アドセンス1

スポンサーリンク

アドセンス1

スポンサーリンク

-漫画等の紹介・考察
-, , , ,

Copyright© マリア様の愛読書 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.