書評と主にマリア様がみてるの二次創作(旧:よしのXブレード)

マリア様の愛読書

https://bookmaria.com

漫画等の紹介・考察

『君に届け 番外編~運命の人~』1,2巻の感想!くるみを主人公に運命の出会い、そして恋が!?

更新日:

 

 

こんにちは、神門です。

少女漫画はあまり読まないのですが、読む作品もあります!

アニメ化、映画化等で人気を博した『君に届け』はそんな少女漫画の一つです。

そして、登場人物の一人であるくるみを主人公とした『君に届け 番外編~運命の人~』の1-2巻が発売されていますので、その感想です!

 

作品情報

作品名 君に届け 番外編~運命の人~
著者 椎名軽穂
出版社 集英社
紹介対象の巻 1-2巻
ジャンル 恋愛

作品の感想

『君に届け』は、主人公であるヒロイン・爽子の友情、恋愛を描いた漫画でした。

少女漫画ではありますが、男性が読んでも面白いと感じられる作品です。

本作自体は単行本全30巻で完結しておりますが、これはその番外編!

『君に届け』本編にて、爽子のライバルでもあり友人でもある関係をきずいたくるみを主人公とした一冊です。

 

くるみといえば。

風早のことをずっと好きで、風早をめぐって爽子とライバルで、爽子に対して意地悪なことをしてきたりしました。

恋のライバルでもあり意地悪キャラという立ち位置のはずなのに、なぜかくるみのことを憎らしいと思うことが出来な人は多いのではないでしょうか。

それは、常に爽子のことを対等な相手として見ていて、意地悪なことはするけれど陰険で底意地が悪いという感じがしなかったからかもしれません。

色々と裏のある女の子ですが、爽子の前では正直なところを見せていたのも大きいかもしれませんし、まっすぐで不器用なところも良いのかも。

本編の方ではくるみの恋は叶うことありませんでしたが、今作ではくるみにも春が!?

 

舞台は、爽子とともに大学生活を満喫しているところから始まります。

かつてはライバルだったはずの爽子でしたが、実際には爽子と出会い友達になれたことで色々と救われているくるみ。

大学に入学して一人暮らしを開始した爽子とくるみですが、二人はとにかく仲良し・・・!

むしろくるみは爽子に寄生しているかのようで、殆ど一緒にいる状態。

かつての二人がこんな風になるなんて、いつ、誰が予想したでしょうか。

くるみは爽子のことを色々と試している、どこまで自分のことを許してくれるのか、そんな気持ちを持っているけれど。

善意の塊である爽子は当然ながらそんなこと関係なし!

大好きで大切なくるみのためならと、嫌がるそぶりも見せません。

仏や・・・・

「君に届け 番外編~運命の人~」 1巻 椎名軽穂/集英社より 引用

 

そんなある日、大学の友人から合コンに誘われます。

風早という彼氏のいる爽子は当然ながら断りますが、くるみは自分も好きな人が欲しい彼氏が欲しいと、一緒に合コンに参加することを爽子に要求します。

これもまたくるみの爽子に対する試しの一つなのですが、くるみに新しいロマンスがあると嬉しいなと心から思う爽子は、合コンに参加することを決意!

しかしその合コンで変な男にロックオンされた爽子を守ろうとするのがくるみらしいところ。

爽子に伝えた参加理由などそっちのけで爽子を守ることに必至!

微笑ましいですね。

そんな合コンの場に現れたのが、爽子の従兄である栄治お兄ちゃん。

くるみと栄治、運命の出会いでした!

 

栄治は色々と強引ながら、意地っ張りなくるみとは逆に相性が良いみたいで?

今まで、自分のルックスによって男の子を惑わせていたくるみですが、栄治に対してはそれが通じず。

むしろ強引な感じの栄治に振り回されてばかり。

それどころか、今まで彼氏がいないことを告げると、「つきあってみる?」なんて言われちゃったりして。

「君に届け 番外編~運命の人~」 1巻 椎名軽穂/集英社より 引用

 

高校時代に周囲を振り回したり、意地悪をしてきたりしたくるみですが、実際は純真な女の子。

女系家族で男性慣れしてなくて、グイグイ来る栄治にどうすれば良いのかも分からず。

自分自身の気持ちもよくわからず、混乱するばかり。

でも、そんな自分の心情を素直に爽子に伝えるところとか、自分の気持ちを最初に爽子に聞いてもらいたいとか、それまでの行動も含めて爽子のことをちゃんと一番の大事な友人と認めているところとか、良いです。

『君に届け』が男性にも読みやすいところは、恋愛一辺倒ではなくてこういう友情を描いてくれているから。

栄治と触れ合い、徐々に栄治に惹かれていくくるみですが、性格的に素直になれません。

ひねくれていて我が儘ではあるけれど、ある意味で素直で真正面からぶつかっていくくるみ。

色々と面倒くさかったり、自分で壁を作り、自分で自分を傷つけ、不器用に生きているくるみ。

そんなくるみを受け止めることのできる男、栄治!

栄治自身も、本気でくるみのことを好きになっちゃっているわけで。

てゆうかくるみ、色々と面倒臭いかもしれないけれど可愛いな!

「君に届け 番外編~運命の人~」 1巻 椎名軽穂/集英社より 引用

 

読んでいるとなんかこう、瑞々しい気持ちになっていきますな。。。

おっさんが読んでも楽しめるって凄いですよ本当に。。。

本作は次の3巻で完結するとのこと。

くるみが本当に幸せになれることを願います!

 

 

スポンサーリンク

アドセンス1

スポンサーリンク

アドセンス1

スポンサーリンク

-漫画等の紹介・考察
-, , , ,

Copyright© マリア様の愛読書 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.