書評と主にマリア様がみてるの二次創作(旧:よしのXブレード)

マリア様の愛読書

http://bookmaria.com

ゲームのコラム

【ゲームコラム】#034:PC-FXだって購入して後悔しなかったあの頃。『天地無用!魎皇鬼』があったから・・・

更新日:

 

こんにちは、神門です。

さあ、セガサターン、プレステときたら、次はコレしかないですね。

 

PC-FX

 

え、知らんて?

そう言わないでください、セガサターン、プレイステーションと同時期に発売された32bitマシンの次世代機ですよ。

NECがPCエンジンのCD-ROMで健闘し、その後継機として発売されました。

PCエンジンといえば発売当初はゲーセンのゲームが色々プレイできるということで、アクションやシューティングで名作を出してきました。

その後、CD-ROMを活用したゲーム、特に美少女ゲームで独自路線を突き進んでいきました。

「ときめきメモリアル」のヒットも大きかったですね。

そういう流れを汲んで作られたPC-FXは、アニメーション処理を得意とするということで推されていきました。

まー、発売前の下馬評から、これは売れないだろうという雰囲気がぷんぷんしていましたが。

ラインナップを見てもなかなか厳しい。

 

それでも私、FX買いましたよ!(真実)

 

なんで買ったかっていえば、それは

『天地無用!魎皇鬼 FX』が発売されたからですね。

『天地無用!』とは、OVAから始まりTVや漫画、小説など様々な媒体にメディアミックス展開された作品です。

その『天地無用!』のオリジナルゲームがFXで出たわけです。

当作品のファンであった私は、それもあって本当に思い切って買いましたよ。

あのデカくて白くてタワーPCみたいなFXを! 

とにかく置くのに困ったハードだったなー

 

この『天地無用!魎皇鬼 FX』は、他のハードで発売されていないんですね。

『天地無用!』のゲーム自体は他のハードでも出ていますが、このFX版のゲームは出ていないはず(多分。私の記憶ならば)

アドベンチャーゲームで、高岡まくらとか、清音とかのルートもあったのがとても素晴らしかった。

いや、ホントですよ!?

 

あともう1本。

『ブルーブレイカー 剣よりも微笑みを』

ですね。

こいつは後にプレステにも移植された、RPGと恋愛SLGを混ぜ合わせたような作品、だったかな?

いや、なんだかんだと楽しめたんですよ、コレ。

 

あと、なんだろなー。

FXでは売れなかったけれど、他機種に移植されたソフトとかもありますね。

『ファーストKiss物語』

とかもそうかな?

実は結構好きでしたよ。

他にも購入したとは思うけれど。。。

そうそう、あと一つの理由は、

『天外魔境Ⅲ』

がFXで発売されるって聞いていたからだよ!

結局その後、プレステ2で出たらしいけれどね、その頃にはもう買う気が・・・

 

まあとにかく。

色々と読みを間違えた機種でしたね(苦笑)

 

↓↓↓よろしければポチっとお願いします。
にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム感想へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

アドセンス1

スポンサーリンク

アドセンス1

スポンサーリンク

-ゲームのコラム
-, , , ,

Copyright© マリア様の愛読書 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.