書評と主にマリア様がみてるの二次創作(旧:よしのXブレード)

マリア様の愛読書

http://bookmaria.com

SF エンタメ 書評

【ブックレビュー】101メートル離れた恋(著:こまつれい)

更新日:

【作品情報】
 作品名:101メートル離れた恋
 著者:こまつれい
 ページ数:280
 ジャンル:SF、エンタメ
 出版社:講談社

 おススメ度 : ★★★★★★★★☆☆
 なんだかんだいってSFよ度 : ★★★★★★★★☆☆
 こういう人におススメ! : SFが好きで百合も好きでTSも好き

■作品について

男子高校生の浅田ユヅキがある日目覚めると、女の子の人形の姿になっていた!
人形の名はセブンス。
それは、一流の魔法使いであり人形師である朝霧キョウコが作り出した、世界最高クラスのスペックをもつレンタルサービス型の美少女オートマタ。
その役割は、依頼者との会話、家事、警備、さらに性行為にまで及ぶ。
セブンスになってしまったユヅキは、さまざまな男性の性処理のためにレンタルされ、心をすり減らす日々を過ごす。
がて一ヵ月以上が過ぎ、精神的に限界を迎えつつあったとき、セブンスは女性の依頼者である高校生の少女イチコに出会う・・・

■良かった点

きました、SF×百合!
さらに、男子高校生が気が付いたら美少女オートマタに!?
ということでTSも!?

なーんて思って読まされていると、これはまさにSF!
最後に、そう持っていかれるかー、と。
百合を期待している人、TSを期待している人は、もしかしたらちょっと違うと思うかもしれない。
でも、これこそ! と思うかもしれない。
それくらい、なかなか見事な出来栄えになっている。

主人公は、美少女オートマタのセブンス。
しかしその中身は、本来なら男子高校生だったはずの浅田ユヅキ。
美少女転生!?
なんて甘いものではなく、オートマタに求められるのは会話や家事だけではない。
女性型のオートマタであれば、男性相手の性処理も大きな仕事。
というより、それが結構メインだったりするわけで。
男子高校生の心を持ちながら、美少女オートマタとして男性の性の相手をするというのはね。。。
そんな生活が一か月も続くなんてね。。。

しかしそこで出会ったのが新たな依頼者の娘、イチコ。
イチコの相手をすることになったセブンスは、あっという間にイチコに惹かれていく。
一方でイチコも、まったくオートマタらしくない、というか人間のようなセブンスに惹かれていく。
実はイチコ、いじめられていて登校拒否でずっと家にいる。
傷ついた二人が出会って惹かれるのは必然なのか。
二人の関係性が、小気味良い会話で築き上げられていくのが読んでいても楽しい。

ほんの数日の間で一気に仲を深めていく二人だが、それで単純にハッピーエンドになるわけもなく。
その先の展開こそまさにSFの妙。

いや、楽しませていただきました。

■ここが改善できるともっとよかったかも?

二人のこの先が読みたい!

 

 

応援クリックいただけると幸いです。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

スポンサーリンク

アドセンス1

スポンサーリンク

アドセンス1

スポンサーリンク

-SF, エンタメ, 書評
-, , , , , ,

Copyright© マリア様の愛読書 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.