「 百合 」 一覧

【マリみてSS(色々・ネタ)】小ネタ集5 ショート百合3

1. 「うぅ~ん」 もぞもぞと毛布の中で身体を丸める。 どうしてこう、朝の布団の中はこんなにも気持ちよいのだろう。 あたたかくて、やさしくて、大好きな人に包まれているよう。 だけど、いつまでも寝ている ...

【マリみてSS(乃梨子×笙子×日出実)】熱くてとまらない

~ 熱くてとまらない ~      梅雨も明けかけた七月。  日出実と笙子はお喋りしながら並んで廊下を歩いていた。 「それじゃあ、『りりあんかわら版』の次の特集は――」 「うん、任 ...

【マリみてSS(色々・ネタ)】小ネタ集4 ショート百合2

  6. 「あの……み、三奈子さん。恥しいわ」 「あら祥子さん、とても可愛いわよ」 三奈子さんにすすめられるまま身につけたのは、オフホワイトのタートルネックのレース使いカットソーに、 ブルー ...

【マリみてSS(景×蓉子)】惑い、惑わされ

~ 惑い、惑わされ ~    水野さんに恋していることを自ら認めたとはいえ、それで全てが解決するほど、ことは単純ではない。  先ず何より、私も水野さんも同じ女、同性同士なのだ。仮に自分の想い ...

【マリみてSS(聖×蓉子)】君と踊るから

~ 君と踊るから ~    色々とあった文化祭も無事に終了した。  特に、山百合会主催の演劇に関しては、祥子のボイコット騒ぎから妹問題に発展し、祐巳ちゃんという面白い逸材が現れてこの先が楽し ...

【マリみてSS(乃梨子×笙子×日出実)】つかんで離さない

~ つかんで離さない ~    梅雨に入り、雨の日が続いていた。今日もまた窓の外は暗い空に重い雨。高知日出実は自席で頬杖をつき、ある一点を眺めていた。  その視線の先にいる人物は、二条乃梨子 ...

【マリみてSS(景×蓉子)】淡き鼓動

~ 淡き鼓動 ~    本当に、偶然だった。  こんなことがあるなんて、思いもしなかった。ひとえに、佐藤さんのいい加減さによるものなのだが、後々考えると恐ろしいほどの偶然による僥倖だった。 ...

【マリみてSS(景×聖)】美味

~ 美味 ~  午後一の講義は眠くなる。  中学生だろうと、高校生だろうと、大学生だろうときっとそれは変わらないと思う。ましてや、大学生になると一つの講義が90分だ。これはある意味、拷問に近いといえる ...

【マリみてSS(由乃×志摩子)】宿敵

  ~ 宿敵 ~     「志摩子さん、あなたを私の宿敵と書いてライバルとするわ!」  突然、目の前に座っていた由乃さんが立ち上がり人差し指をビシッと突きつけてきた。きょ ...

【マリみてSS(江利子×志摩子)】餌付け

~ 餌付け ~  志摩子のことは確かに美しい少女だとは思っていた。だけど、それだけだった。単なる美少女であれば、美しいと思うだけでそれ以上の興味を江利子が示すことはない。お人形みたいに遠くから眺めて愛 ...

Copyright© マリア様の愛読書 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.