書評と主にマリア様がみてるの二次創作(旧:よしのXブレード)

マリア様の愛読書

https://bookmaria.com

ミステリー 書評

【ブックレビュー】アリス殺人事件: 不思議の国のアリス ミステリーアンソロジー(著:有栖川有栖,宮部みゆき,篠田真由美,柄刀一,山口雅也,北原尚彦)

更新日:

【作品情報】
 作品名:アリス殺人事件: 不思議の国のアリス ミステリーアンソロジー
 著者:有栖川 有栖 (著), 宮部 みゆき (著), 篠田 真由美 (著), 柄刀 一 (著), 山口 雅也 (著), 北原 尚彦 (著)
 ページ数:345
 ジャンル:ミステリー
 出版社:河出書房新社

 おススメ度 : ★★★★★★☆☆☆☆
 アリス度 : ★★★★★★★★★☆
 こういう人におススメ! : 不思議の国のアリス、鏡の国のアリス、ミステリ―、が好き

■作品について

世界中で愛読される『不思議の国のアリス』『鏡の国のアリス』をテーマに、人気ミステリー作家・有栖川有栖、宮部みゆき、篠田真由美、柄刀一、山口雅也、北原尚彦が紡ぐ6つの物語。
事件から事件へ、現実と異世界を自在に行き来する、ユーモアと不思議が溢れるアリスの世界。
アリス愛に溢れた傑作短篇集。

■良かった点

様々な作品でモチーフとして使用されている、「アリス」
そのアリスをテーマとして、ミステリー作家6人が短編ミステリーを書くという趣向で作られた一冊。
名前を見れば、本当に著名な作者さんばかり。
個性的な作家さんたちが、それぞれ趣の異なるミステリーを書いてる。
どれを好むかは読み手の趣味になってしまうかとは思いますが。
個人的には宮部みゆきさんの短編が一番読みやすく、楽しく読めた。
なんというか書き方、見せ方が上手いというか。
ある意味、一番、一般受けする内容だとも思う。
もちろん、それ以外の短編も楽しめる。
篠田真由美さんのとかも好きかも。

アリスって、なんでこう、創作に使用したくなるんでしょうね?

■ここが改善できるともっとよかったかも?

作者がそれぞれ異なるだけに、あわない短編もあるかもしれません。
それはもう仕方ないですね。

 

 

応援クリックいただけると幸いです。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

アドセンス1

スポンサーリンク

アドセンス1

スポンサーリンク

fam8インフィード広告2×4+5連

-ミステリー, 書評
-, , , , , , , , ,

Copyright© マリア様の愛読書 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.