「中・長編」 一覧

スポンサーリンク

【マリみてSS(江利子・令・由乃・祐麒)】黄薔薇恋愛狂想曲 7

7.誘い誘われて、ばか    家庭教師を始めてから、これが何回目の授業となるだろうか。一つのことにのめりこむことが苦手な性分、おまけに生徒とのコミュニケーションといった問題もあり、始めるまで ...

【マリみてSS(江利子・令・由乃・祐麒)】黄薔薇恋愛狂想曲 6

6.揺らめいて、ばか    家庭教師の日がやってくると、祐麒はどことなく落ち着かなかった。家庭教師がちょっとだけ年上の、凄い美人だというのも理由の一つだが、加えて江利子さんは時々、自分のこと ...

【マリみてSS(江利子・令・由乃・祐麒)】黄薔薇恋愛狂想曲 5

5.自爆と自滅   「はあ~」 「はぁ~っ」  由乃と令ちゃんは同時に大きくため息をついた。  ここは令ちゃんの部屋、由乃と令ちゃんはベッドの上に力なく座っていた。お互いに、脱力している。 ...

【マリみてSS(江利子・令・由乃・祐麒)】黄薔薇恋愛狂想曲 4

4.銀月の下で    祐麒は動転していた。  それもそうだろう、まさか家庭教師初日であった昨日の今日に、学校まで訪ねてくるなんて想像できるはずもない。  もちろん、校門前の目立つところに堂々 ...

【マリみてSS(江利子・令・由乃・祐麒)】黄薔薇恋愛狂想曲 3

3.お願い!江利子先生    それは、秋も終わりに近づいた頃だった。  気温は冬に向けて一気に下降してゆき、家ではエアコンが稼動しはじめていた。乾燥した空気に肌がかさつくし、これから先、さら ...

【マリみてSS(江利子・令・由乃・祐麒)】黄薔薇恋愛狂想曲 2

2.噂は事実より奇    人の噂も七十五日とはいうけれど、さすがに一日しか過ぎていなければ、そう簡単に噂が消えてしまうこともない。しかし、噂の当事者である二人とも学園にはいないというのに、そ ...

【マリみてSS(江利子・令・由乃・祐麒)】黄薔薇恋愛狂想曲 1

   いよいよ街も冬の様相を呈してきた今日この頃。  コートが待っていましたとばかりに誇らしげな顔をして姿を現し、マフラー、手袋だって活躍の場を与えられる。  それくらい寒くなってきたという ...

【マリみてSS(由乃・志摩子)】おもいでが、いっぱい その6

~ おもいでが、いっぱい ~その6    そんなことがあって数日後、薔薇の館ではいつものように山百合会の仕事が行われていた。 「ああ、事務仕事って、なんでこんなにつまらないのかしら」  頬杖 ...

【マリみてSS(由乃・志摩子)】おもいでが、いっぱい その5

~ おもいでが、いっぱい ~ その5    夢を見ていた。  幼い日の。  由乃の側にはいつも令がいた。  否、令しかいなかった。  遠くの公園では、同年代の少年少女が楽しそうにはしゃぎまわ ...

【マリみてSS(由乃・志摩子)】おもいでが、いっぱい その4

~ おもいでが、いっぱい ~その4    翌月曜日、由乃は今日こそ謝ろうと決意して家を出たが、学校に近づくにつれて段々と弱気になってきた。  謝って、志摩子さんは許してくれるのだろうか。あの ...

Copyright© マリア様の愛読書 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.