書評と主にマリア様がみてるの二次創作(旧:よしのXブレード)

マリア様の愛読書

https://bookmaria.com

漫画等の紹介・考察

ハーレムラブコメに殴り込み『君のことが大大大大大好きな100人の彼女』1巻感想

更新日:

 

こんにちは、神門です。

ハーレム系の作品って、なんでその主人公がそんなに可愛い女の子からモテるんだ!?

と言いたくなりこともあると思います。

が、フィクションであり漫画であり、そもそも男性諸氏の夢を叶えるのだから、そんなことを言っても意味がありません!

そんなハーレム系漫画に一石を投じる(?)「君のことが大大大大大好きな100人の彼女」1巻が発売されましたので感想です!

 

作品情報

作品名 君のことが大大大大大好きな100人の彼女
著者 野澤 ゆき子 (著), 中村 力斗 (原著)
出版社 集英社
紹介対象の巻 1巻
ジャンル 新機軸ハーレムラブコメ

 

作品の感想

主人公の愛城恋太郎は、中学卒業のタイミングで見事に100回目の失恋を経験します。

  • ルックスは悪くない
  • 頭も運動神経も良い
  • 親切で気が利く
  • 真面目で男女問わず人望もある

 

だというのに、なぜか告白しても受け入れられない。

だけどそれには理由があって、実は高校に入ったら運命の人と出会うことになっているから、ということでした。

え、それ本当に、というのはありますが本当です。

何せ神様から直接、伝えられますから。

 

しかしながらその運命の人というのが問題で、本来ならただ一人の人だけが相手になるはずが、神様のミスによってなんと100人も運命の人が設定されてしまったというからさあ大変。

かくして、恋太郎は100人の運命の女性とどんな恋愛をすることになるのか?

という物語になります。

「君のことが大大大大大好きな100人の彼女」 1巻 野澤 ゆき子/集英社より 引用

 

運命の人というのは出会うと「ビビッ」ときてすぐに分かります。

しかも、女性の方は即座に恋太郎のことを好きになります。

高校に入学するなり恋太郎はすぐに二人の女子生徒、花園羽香里院田唐音と運命の出会いをして積極的に迫られます。

中学まで100連続で振られ続けてきた恋太郎にとってはとんでもない経験で、しかも相手の女の子は二人ともとても可愛い。

どちらの思いに答えるべきか恋太郎は悩みます。

出会いはテンプレ、廊下で衝突!しかも二人同時!


「君のことが大大大大大好きな100人の彼女」 1巻 野澤 ゆき子/集英社より 引用

 

しかし、ここで一つ問題が。

運命の相手が100人いて、その中から一人を選ぶと残りの相手はどうなるのか?

なんと、とんでもないことになることが分かり、どちらかを振るなんてことできなくなります。

また実際、二人とも実に魅力的で、そういった意味でも恋太郎は一人を選ぶことなんてできません。

そんな恋太郎が選択したのは・・・・

 

両方と恋人になること!

 

普通に考えれば二股のとんでもない野郎ですが、恋太郎は大まじめ。

必ず、二人とも絶対に幸せにしてみせると誓い、本当に二人とも恋人同士になります。

更に三人目の女の子、静も登場して・・・・

「君のことが大大大大大好きな100人の彼女」 1巻 野澤 ゆき子/集英社より 引用

 

と、確実にハーレム主人公となっていくのですが。

この作品の面白いところは、誰か一人に決められないハーレムではなく、主人公はどの女の子も等しく強い愛情を持って恋人にしていることです。

ある意味、本当の意味でハーレムかもしれません。

そして女の子達も、運命の相手である恋太郎のことが大好きなので、複数人同時に付き合っちゃうのを許しちゃいます(!?)

ハーレムで誰と結ばれるかに向けるのではなく、全員と平等にどのように交際していくのか、というのが楽しみな作品で、既存のハーレム系とはちょっと違う。

 

さらに主人公の恋太郎がいい奴なのです。

可愛い女の子にデレるのは仕方ないとして、本気で女の子皆を幸せにしたいと考えているし、幸せにできなかったらハラを切ると本気で考えています。

女の子達のこともよく見ているし、相手の嫌がることをしないように、相手のことを尊重し、確かに真面目で気が利いて人望があるというのも分かるキャラクター。

だから、モテるのも分かるし、応援もしたくなります。

彼女を傷つけたらハラを切る。ドスも購入済み!

「君のことが大大大大大好きな100人の彼女」 1巻 野澤 ゆき子/集英社より 引用

 

女の子達は、テンプレ的なキャラクターをさらに強調しています。

  • ぶりっ子系(少し腹黒?)の羽香里
  • 激しいツンデレの唐音
  • 文学少女で小動物系の静

彼女たちも良い子で魅力的、しかも濃い。

これからさらにどんな女の子がハーレムに加わってくるのかも楽しみです。

可愛い女の子を相手のラブコメはもちろんですが、この作品はギャグのキレもよく読んでいて笑える個所も多数あります。

メインヒロインだろうが容赦なし! しかも嬉ションとか・・・

「君のことが大大大大大好きな100人の彼女」 1巻 野澤 ゆき子/集英社より 引用

 

可愛い女の子とお色気を前面に押し出したハーレムエロコメではなく、真面目な主人公と可愛い女の子達のギャグ風味ラブコメ+ハーレム、といったもので、むしろお色気やHな要素は少ないというか、パンチラもありませんよ。

ご都合主義はあれど、神様が運命の人を設定しちゃったんだから100人の女の子に好かれるのも頷ける、主人公がモテモテなのも納得できちゃうハーレムラブコメ。

まだ1巻ですが、どんな女の子を出してどんな展開となるか非常に楽しみな作品が出てきました!

スポンサーリンク

アドセンス1

スポンサーリンク

アドセンス1

スポンサーリンク

-漫画等の紹介・考察
-, , ,

Copyright© マリア様の愛読書 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.