書評と主にマリア様がみてるの二次創作(旧:よしのXブレード)

マリア様の愛読書

http://bookmaria.com

ゲームのコラム

【ゲームコラム・感想】#029:『グリザイア ファントムトリガー 01 to 05』美少女+特殊部隊+戦闘の本格ノベル

更新日:

 

みなさんこんにちは、神門です。

なかなか新しいゲームをプレイする機会、時間も少なくなってきました。

歳ですね(爆)

いや実際、昔に比べて「ゲームをやりたい!」という気が強く起きないのは事実でして。

プレイしてみたいなー、と思うのはかつてプレイして面白かった作品の続編とかばかりになっちゃうのは、気持ちが保守的になってしまったのでしょうか。

かつては、マイナーなゲームとかマニアックなゲームにも色々と手を出しては、思わぬあたりに喜んだり、スカだったゲームに落胆したりということをしていたのですが。。。

んで、今回は『グリザイア ファントムトリガー 01 to 05』

タイトル:グリザイア ファントムトリガー 01 to 05
ハード :Nintendo Switch
メーカー:プロトタイプ
ジャンル:ADV

うん、これも続編といやぁ続編ですね!

PCで人気を博し、コンシューマー版としても移植された、

  • グリザイアの果実
  • グリザイアの迷宮
  • グリザイアの楽園

のグリザイアシリーズの新作ということになりますが、前作までとは時間軸も話も全く異なりますので、前作未プレイで今作からでも全く問題ありません。

まあ、つながりがないわけではなく、前作の未来の話にはなるので、プレイしていた方が楽しめる要素があるっちゃあるけれど、ちょっとしたものなので気にしなくても大丈夫です。

舞台は美浜学園という、特殊な子供たちを育成する特殊技能訓練校。

特定の主人公がいるわけではなく、そこに通う生徒達にそれぞれ焦点をあてたストーリーが展開されていくのが本作。

タイトルが「01 to 05」となっている通り、作品自体はまだ完結しておらず06以降があります。

おそらく、この「01 to 05」で主要登場人物の紹介&過去などのストーリーが語られ、06以降で「グリザイア」としての本格的なストーリが描かれるものかと。

だって実際、本作は選択肢も何もない一本道のストーリーですから。

5つのシナリオ、それぞれでメインとなるキャラがわかりやすいですね

 

美浜学園は特殊技能訓練校と言っていますが、要は人を殺す技能です。

政府など、表には出来ない裏仕事を請け負う人材を育成する組織。

任務に失敗して死んでもどこにも名前は残らず、成功したところでそれは同じ。

そんな学園ですから、集まる生徒達だって訳ありな子ばかりなわけですが、そこで暗くならず、それを当たり前と受け入れて生活して仕事をこなす少女達。

前作の「グリザイア」シリーズでも序盤の明るい女の子達が見せる姿の反面、後半では色々辛いシナリオが待っていたので、本作も同様になるのか・・・?

主要な登場人物を見てみると

■ハルト
メンバーを統率して作戦指揮を行うハンドラー
銃の扱いは苦手だが、近接格闘、剣術の達人。

■レナ
アタッカー
ハルトにオークションで買われ、ハルトをマスターとしてハルトの銃代わりに働く。
明るく能天気のおバカさんだが、戦闘では容赦ない「狂犬」と化す

■トーカ 
スナイパー
同じくスナイバーだった両親より幼いころから薫陶を受けていたため非常に優秀
見た目ちびっこなツンデレスナイパー

■クリス 
情報処理と爆弾のスペシャリスト。
チームの雑用を一手に引き受ける、チームの「おかん」でもある。
穏やかな性格だけど、怒らせたら一番怖いというのは定番

■ムラサキ
ニンジャ
ロシアで訓練を受けたロシアン・ニンジャ
ぬぼーっとした佇まいと、抑揚のない喋り方が特徴

ストーリーとしては、

01:舞台設定&登場人物紹介
02:レナの話
03:トーカの話
04:クリスの話
05:ムラサキの話

と、こんな感じで物語を彩る学園などの設定と、各キャラクターの過去などを掘り下げつつ、新キャラを追加投入していくような流れになっています。

作品の作り、流れからして当然ですが、本作ではキャラクターの魅力を深めることを第一にしていると感じられました。

各話でキャラクターを深掘りしていく

 

もちろん、個々のシナリオの中で事件が発生してその解決まで至る流れになっているのですが、その事件を通してキャラがどのような考えを持っているのか、登場人物同士の関係性はどうなっているのか、というのが強く描かれています。

もしかしたら06以降の話で、05までに描かれた事件や、そこで語られたことが伏線として大きな物語のうねりになっていくのかもしれませんが、それは06以降のお楽しみ、というところでしょうか。

キャラクターを掘り下げるとはいってもきっちり描かれており、

  • 日常におけるキャラ同士のかけあい
  • どうでもいいような(?)ボケというかギャグ的なシーン
  • 真面目な戦闘・事件の描写

もちろん戦闘シーンも!

 

と切り分けています。

それぞれに偏ることなくバランスよく配分されているのではないでしょうか。

まあ、レナのラーメンに関するシーンは「無駄に長ぇな」と感じたりはしましたが・・・

各話はセリフを全て聞いても1話数時間(5時間前後?)で終わると思いますので、それを長いと思うか短いと思うか。

個人的にはもうちょっとボリュームが欲しいと思いますが。。。

次で、個別ルートいったりするんですかね?

 

ストーリー : ★★★★
キャラクター: ★★★★
グラフィック: ★★★★
システム  : ★★★★
総合    : ★★★★

お気に入りキャラ : ムラサキ、野上

ニンジャだよー

 

トータルとして高レベルの作品と思いますが、単品で完結しているわけではないのでそこが難しいところですね。

お気に入りキャラは悩みました。

プレイして、トーカとムラサキが人気出るだろうなと思ったら、やはりこの二人が人気トップ2のようですね。

二人に限らずみんな可愛いですが、やはりニンジャかな。。。

そして野上さんが好きです(笑)

この後、どのような物語のうねりがあるのか、はやく続きが見たいところですが、いつ完結するのか・・・

 

 

↓↓↓よろしければポチっとお願いします。
にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム感想へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

アドセンス1

スポンサーリンク

アドセンス1

スポンサーリンク

-ゲームのコラム
-, , , ,

Copyright© マリア様の愛読書 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.