書評と主にマリア様がみてるの二次創作(旧:よしのXブレード)

マリア様の愛読書

http://bookmaria.com

漫画等の紹介・考察

『イジらないで、長瀞さん』12巻の感想。水族館デートでいちゃつき、お弁当でいちゃつく巻

更新日:

 

みなさんこんにちは、神門です。

アニメの第二期も決定しましたね、『イジらないで、長瀞さん』

今回は12巻の感想です!

 

作品情報

作品名 イジらないで、長瀞さん
著者 ナナシ
出版社 講談社
紹介対象の巻 12巻
ジャンル ドS少女が先輩をイジる?ラブコメ

 

作品の感想

さてさて、11巻でついに勇気を出して長瀞さんを水族館デートに誘った先輩。

この12巻ではがっつり、デートについて描かれています!

それもいきなりデート開始ではなく、デートの前から描いているのも良い所ですね。

先輩の方が色々と考えてしまってどうしようとなるのは想像すきますが、長瀞さんのほうも普段とは全く異なる様相を見せます。

やけにテンションが高かったり、かと思えばぼーっとしてしまったり。

長瀞フレンズも、長瀞さんのおかしな様子を見て不安を抱きます。

まあ、その不安の抱き方が変なわけですけれど。。。

一方で美術部の方でも、須ノ宮に色々と言われる先輩。

となれば展開は決まっています。

そう、二人のデートを長瀞フレンズ&須ノ宮姉妹が尾行することに!!

デートのこと隠そうともしないから、まあ、こうなりますわな

「イジらないで、長瀞さん」 12巻 ナナシ/講談社より 引用

 

そんなことには気が付かずに水族館デートを楽しむ二人。

なんつーか、これは前から言っていることですけれど、意地悪するとかそういのはなくて、カップルがイチャイチャしているだけです。

好意を隠しているとは思えない長瀞さん。

だけど、それが本物かどうかわからなくて踏み出せない先輩。

長瀞さんからは「デートの練習」なんて言われて、言動に点数をつけられて評価されちゃったりもしますが。

これって要は長瀞さんのほうから、「こういう風にしてほしい」的な逆アピールでもあるわけで。

ちゃんと口に出して評価ポイントを教えてくれているのは、意地悪に見せてそうではない。

長瀞さんはそんなんばっかりですね。

というか、素直じゃないから、そうやってもっと高ポイントの行動をとって欲しい、というおねだりなわけで。

先輩はその辺を感じ取らないといけません。

なんだかんだで女の子、すねちゃいますからね!

デートの終盤ではなかなか大胆な長瀞さんも見られます!

いや、だから本当にただのカップルやろ・・・

こんなことを言う長瀞さんですが・・・

「イジらないで、長瀞さん」 12巻 ナナシ/講談社より 引用

 

デートが終わった後は、今度はお弁当のお話になります。

美術部で、須ノ宮が先輩に「あーん」しているところを見てしまう長瀞さん、すぐに機嫌を悪くしてしまいます。

そこからなんやかんやとあって、長瀞さんと先輩、お弁当を作り合うことになります。

だからもう恋人でしょ、それ・・・

ただのお弁当を作るのじゃあつまらない、どうせなら驚かせてやりたいと考える長瀞さんですが、なかなかうまくいかず。

でも、長瀞さんが手作りするってことだけで十分、素敵なお弁当ということですからね!

巻の最後では兄トロまで登場!?

これで長瀞さんのお兄さんとお姉さん、双方の公認になったわけですな先輩!

長瀞さんの家族に知られ、自分の母親にも長瀞さんのことを知られ、長瀞フレンズや級友たちにも二人の仲はもはや公認なわけで。

ただ、本人たちだけが頑なに、そういう関係じゃないと皆の前では言い張る。

まー、お約束というやつですな。

何気に先輩を押してくれるガモちゃん

「イジらないで、長瀞さん」 12巻 ナナシ/講談社より 引用

 

アニメ二期ということは一期も好評だったのでしょう。

漫画の方は、果たしてこれ以上、二人の仲は進展していくのか?

先輩が進路を決めるところまで続ける感じなのでしょうかね?

その辺はおいおいのお楽しみに!

 

 

アドセンス1

スポンサーリンク

アドセンス1

スポンサーリンク

fam8インフィード広告2×4+5連

-漫画等の紹介・考察
-, , ,

Copyright© マリア様の愛読書 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.