書評と主にマリア様がみてるの二次創作(旧:よしのXブレード)

マリア様の愛読書

漫画等の紹介・考察

くずしろ氏の『笑顔のたえない職場です。』1巻感想。ほんのり百合テイストな漫画家さん日常ギャグ

更新日:

 

こんにちは、神門です。

くずしろさんといえば、百合テイストなほんわかギャグが魅力(?)

そんなくずしろさんの新作は、漫画家さんとその周辺を描いたゆるコメディ。

「笑顔のたえない職場です。」の1巻の感想です。

 

作品情報

作品名 笑顔のたえない職場です。
著者 くずしろ
出版社 講談社
紹介対象の巻 1巻
ジャンル 漫画家さんのほんわか百合風味コメディ

 

作品の感想

働くというのは大変なことです。

大変なことですから、職場では色々なことがあります。

失敗して怒られたり怒ったり、トラブルが発生して大混乱で怒号がとびかったり、プロジェクトを成功させるため熱く真剣に話し合ったり。

時には、「もうこの場にいたくない!」と心から思うこともあったりなかったり。

 

そんな職場に笑顔がたえないってのは、一つの理想かなと思います。

大変でも、修羅場でも、笑顔を忘れない、的な。

 

本作は、主人公である漫画家・双見奈々の職場を舞台とした、ギャグ風味百合風味の作品です。

くずしろさんらしい、といえばらしい作品です。

 

登場人物は主に三人

主人公の双見奈々、漫画家。

漫画家らしく(?)何かと妄想力が豊かで、主に出版社の担当女史のことを妙に妄想してしまうのが日常茶飯事。

その無意味に豊かな妄想で、なかなか漫画が進まなかったり、進めなかったりしている、色々と面倒くさい人です。

ただ単に、担当女史のことが好きなんでしょうけれど。

 

そしてアシスタントの間瑞希、ツッコミ役。

妄想激しくなかなか仕事が進まない奈々にクールなツッコミをして物語を進行させてくれる有能なアシさん。

「笑顔のたえない職場です。」 1巻 くずしろ/講談社より 引用

 

さらに、奈々の主な妄想相手である、担当編集者の佐藤さん。

美人で出来る女オーラを発散させていますが、時に抜けたところもあるクールデレなお方。

「笑顔のたえない職場です。」 1巻 くずしろ/講談社より 引用

 

この三人を中心とした漫画家さんギャグを展開してくれます。

漫画家さんのお仕事モノではなく、あくまでギャグです。

ほんのり百合風味の。

 

くずしろさんの他の作品が好きな人なら、間違いなくハマれると思います。

一巻ですのでまずは登場人物とその関係性が描かれている感じですが、これからその関係性がどう変わっていくのかとか楽しみです。

もちろん、新たなキャラとかも出てくるでしょうし(きっと)

新アシさんとかね。

 

ゆるゆるっとした雰囲気の中、小気味よいボケとギャグを織り交ぜ、そして時に真面目なところも入れてくる。

そのバランスがくずしろさんは上手いと思います。

ずーっと同じ調子じゃないっていうか。

 

出れば買って読んでしまうくずしろ先生の作品。

次巻も当然、買いますよ!

 

 

スポンサーリンク

アドセンス1

スポンサーリンク

アドセンス1

スポンサーリンク

-漫画等の紹介・考察
-, , , ,

Copyright© マリア様の愛読書 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.