「由乃」 一覧

スポンサーリンク

【マリみてSS(由乃×祐麒)】楽園 <後編>

~ 楽園 ~ <後編>      行き当たりばったりだったということで、どこへ行ってもおかしくないのは分かっていたが、実際に予想もしていなかった場所に来ることになると、やはり動揺す ...

【マリみてSS(由乃×祐麒)】楽園 <前編>

~ 楽園 ~ <前編>    祐麒は思い悩んでいた。  知ってしまった、自分の気持ちを持て余していた。  果たして初恋はいつだったか、明確なことは覚えていない。おそらく、小学生の頃だと思うが ...

【マリみてSS(由乃×祐麒)】スパーク! <後編>

~ スパーク! ~ <後編>    女の子三人というのは本当に華やかだと、今日だけで何回感じたことだろうか。賑やかな食事、そして食後にはリベンジだと言って再びゲームに興じた。  大変だと思い ...

【マリみてSS(由乃×祐麒)】スパーク! <前編>

~ スパーク! ~<前編>    とある土曜日、祐巳の友人が家に泊まりで遊びに来た。それ自体は、沢山あるわけではないけれど、物凄く珍しいというほどではない。今までにも、友人を招待することはあ ...

【マリみてSS(由乃×祐麒)】太陽がもえている

~ 太陽がもえている ~    どこか遠くで、呼ばれたような気がした。一度止まって、左右を見回してみるが特に見知った顔は無く、祐麒は再び進み始めた。  そこでまた、自分の名前を呼ぶ声を聞いた ...

【マリみてSS(由乃×祐麒)】終わらない夏

~ 終わらない夏 ~  いったい、この暑さはなんだろうか。夏って、毎年こんなに暑かっただろうか。思い出そうとして、今までの人生、夏に長時間外に出るなんて事がほとんどなかったことに気が付いた。  心臓に ...

【マリみてSS】つづきは、いつも突然(由乃・祐麒)

~ つづきは、いつも突然 ~ 「悪いんだけれどちょっと、お使いに行ってきてくれるかしら」  由乃が母からそう頼まれたのは、秋から冬に変わったばかりという頃のある休日の昼下がり。そろそろコートなしで外出 ...

【マリみてSS】はじまりは、いつも偶然(由乃・祐麒)

~ はじまりは、いつも偶然 ~  土曜の午後、祐麒が商店街を歩いていると、何やら前方から騒がしさが伝わってきた。高校生くらいの女の子と、二十代前半くらいの男が揉めているようだった。他人の痴話喧嘩など興 ...

Copyright© マリア様の愛読書 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.