書評と主にマリア様がみてるの二次創作(旧:よしのXブレード)

マリア様の愛読書

エンタメ 書評

【ブックレビュー】わたしが恋人になれるわけないじゃん、ムリムリ! (※ムリじゃなかった!?)(著:みかみてれん)

更新日:

【作品情報】
 作品名:わたしが恋人になれるわけないじゃん、ムリムリ! (※ムリじゃなかった!?)
 著者:みかみてれん
 ページ数:296
 ジャンル:エンタメ
 出版社:集英社

 おススメ度 : ★★★★★★★☆☆☆
 主人公のツッコミの良さ度 : ★★★★★★★★☆☆
 こういう人におススメ! : ガールズコメディ好き

■作品について

中学時代にちょっとした失敗から、ぼっちとなった甘織れな子。
二度と同じ失敗は繰り返さない、ということで高校デビューを果たしたわけだが、根が陰キャなので陽キャのグループだと色々と苦労が絶えない。
しかも属しているグループが、学校一のスーパースター・王塚真唯が属するスクールカースト最上位!
更には真唯と秘密を共有したことから、なぜか真唯に惚れられ告白されてしまう。

いやいやそれは無理、自分が欲しているのは親友だから!

ということで、恋人になるか親友になるか。
れな子と真唯の奇妙な賭けが始まった。

■良かった点

百合です。

主人公のれな子は、陰キャで中学時代にぼっちで寂しい生活を送ったので、高校生活こそはとはりきって高校デビューします。
陽キャの友達を作って、明るく楽しい高校ライフをエンジョイするんだと頑張って、その努力が報われます。
しかし、根が陰キャだから、陽キャのグループでの生活するのが疲れる!

うーん、分かる気がする(笑)

自分の身にあわない行動は、肉体的にも精神的にも疲れますよね。
でも、れな子自身が求めて行動して実現したことであり、何かを得るには何かを失う。
努力も、その努力の継続も、辛さもあるのは当たり前だっていうこと。
すぐに馴染んじゃうような主人公よりも、納得できちゃう。

そんなれな子が、なぜか学園のスーパースター・王塚真唯に一方的に惚れられてしまう。
それも相手は女の子!
そんなの絶対無理! 自分が求めているのは親友だから!
というれな子と、俺様的なお嬢様で絶対にれな子を恋人にすると自信満々の真唯が、恋人か親友、どちらの方が良いかという賭けをする。

真唯は俺様すぎ、自信満々過ぎて強引で、唯我独尊で、ちょっと間違うと嫌なキャラになってしまうが、色んな相手と浮名を流してきたとかいうわけではないし、悪いところを素直に反省したりするところもあり、嫌なキャラになる前で止まっている。
もうちょっと行き過ぎると嫌いになる人も多く出てきそうなので、その辺はうまいこと作っている。

また、百合ではあるけれど、なんだろう。
ノリ的には少年漫画的というか、真唯が男っぽい感じなのであまり百合百合しすぎていないというか。
百合にスポットをあてすぎていないというか。
あくまで、れな子というキャラクター、真唯というキャラクターにスポットをあてているので、キスシーンとかあってもエロさを感じない。

れな子のつっこみや自虐も多く、コメディ要素が強いのもあるかもしれない。
その辺のれな子の語りも面白い部分。
どこかで誰かも言っていた気がするが、百合というよりもガールズコメディ。

■ここが改善できるともっとよかったかも?

れな子の属しているグループの他のキャラが、今巻では薄い。
まあ、真唯編なので仕方ないけれど。

 

 

応援クリックいただけると幸いです。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

スポンサーリンク

アドセンス1

スポンサーリンク

アドセンス1

スポンサーリンク

-エンタメ, 書評
-, , , , ,

Copyright© マリア様の愛読書 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.