書評と主にマリア様がみてるの二次創作(旧:よしのXブレード)

マリア様の愛読書

https://bookmaria.com

エンタメ 書評

【ブックレビュー】陰キャだった俺の青春リベンジ 天使すぎるあの娘と歩むReライフ(著:慶野由志)

更新日:

【作品情報】
 作品名:陰キャだった俺の青春リベンジ 天使すぎるあの娘と歩むReライフ
 著者:慶野由志
 ページ数:328
 ジャンル:エンタメ
 出版社:KADOKAWA

 おススメ度 : ★★★★★★★☆☆☆
 社畜経験に納得度 : ★★★★★★★★☆☆
 こういう人におススメ! : タイムリープしてのリベンジ作品とか好き

■作品について

この社畜力でやり直す、彼女と一緒の2度目の青春!

ブラック企業で身も心もボロボロになって倒れた新浜心一郎は目覚めたら高校二年生にタイムリープしていた。
陰キャで灰色だった高校生活……でも今の自分ならきっとやり直せるはず。
時を超えて再会した憧れの美少女・紫条院春華は、思い出以上に天真爛漫で可愛くて、何より新浜のことをまっすぐ見つめてきて……
「昨日までの新浜君とはすごく変わった気がします。
優しいところはそのままに、大人になったみたいで素敵です!」
もしも未来を変えられるなら、酷いイジメの末に命を絶った彼女を絶対に救いたい。
手に入れた大人のメンタルと社畜力で、彼女と一緒に二度目の青春にリベンジする――!

■良かった点

陰キャで灰色だった高校生活を終えて就職した先がブラック企業。
やめることもできず、体はボロボロに、家族とはバラバラになってしまった新浜心一郎が高校二年生にタイムリープしてやり直す。
タイムリープ青春やり直し物、最近、他でも読みました。

今作の主人公は30歳からのタイムリープ、さらに12年間、ブラック企業で働いてきたことが大きい。
だから、その手の社畜ネタ、ブラックネタがちょいちょい織り込まれていて、社会人なら思わず笑いそうになるところあります。
もちろん、分かりやすく、ステレオタイプに描いているところもあるでしょうけれど、大なり小なり働いている人なら経験することあると思いますよ。
そして、うなずける部分も。

青春やり直しではありますが、沢山の仲間を作って陽気にワイワイやるのではなく、一人のヒロイン特化型。
紫条院春華という、お嬢さまで天然でぽわぽわした良い人で、こんな女の子現実にはいないだろ!
なんてエンタメで気にしちゃだめな子一筋であります。
実は春華も12年後には心一郎とは別で悲惨な状況になっており、それを助けたい思いもあります。
青春やり直しものでありつつ、自分だけじゃなく、他の人の駄目な未来も回避して幸せになるぞ!
というものですね。

二度目の人生、試験や、文化祭のイベントなど、社畜時代の経験を活かしていきます。
やー、こんな高校生いたらいやね(笑)
あと、知識や経験は活用しつつ、最後はブラックで培った気合と根性と乗り切るところも、それらしい。
まあ、学生時代の行事の期間くらい、若いし頑張っても大丈夫ですから!

自分だけでなく春華も含めて軌道修正できるのか。
社畜あるあるをどれだけ出していくのか。
その辺も楽しめそうです。

■ここが改善できるともっとよかったかも?

1巻としては良かったのでは。
主人公とヒロイン特化な1巻だったので、サブキャラをどう絡ませてくるかが、今後の盛り上がりにつながりますかね。

 

 

応援クリックいただけると幸いです。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

アドセンス1

スポンサーリンク

アドセンス1

スポンサーリンク

fam8インフィード広告2×4+5連

-エンタメ, 書評
-, , , , ,

Copyright© マリア様の愛読書 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.