書評と主にマリア様がみてるの二次創作(旧:よしのXブレード)

マリア様の愛読書

「 マリア様がみてる 」 一覧

【マリみてSS(菜々×祐麒)】あ~も~

  ~ あ~も~ ~     「せ~んぱいっ、今度の土曜日、うちに遊びに来ませんか?」  気になる後輩、というか言ってしまえば惚れた後輩の女の子にそんなことを言われれば、 ...

【マリみてSS(祐麒×志摩子)】私の純情な感情 <前編>

  ~ 私の純情な感情 ~ <前編>      思い返すだけで恥ずかしくなることは、大なり小なり誰にでもあることではないだろうか。  今の志摩子にとってそれは、昨日のホワ ...

【マリみてSS(江利子)】イエローローズは眠らない <その5>

  ~ イエローローズは眠らない ~<その5>      薔薇の館で行われた仲間とのクリスマス・パーティの後、実家でも、パーティには程遠いがいつもよりちょっと豪勢な夕食と ...

【マリみてSS(景×祐麒)】可愛い子犬

  ~ 可愛い子犬 ~      休日の、のどかな昼時。  あたたかな陽射し、やわらかい空気に包まれて好きな本を読む。なんでもない時間だけど、何物にもかえられない贅沢な時 ...

【マリみてSS(可南子×祐麒)】川の深み

  ~ 川の深み ~      俺の名前は……まあ、どうでもいい。単身者用のマンションに住んでいる、しがない大学生である。  マンションの立地には満足しているが、昨年、目 ...

【マリみてSS(由乃、祐麒他)】22 二つの味わい

  ~ ぱられる! ~    「ぱられる22   二つの味わい」       お昼時ということもあり、祐麒のクラスの喫茶店はかなりの賑わいを見せていた。シフトに ...

【マリみてSS(乃梨子×祐麒)】それだけ、って

  ~ それだけ、って ~      クリスマスが過ぎると街は一気に年末年始の雰囲気へと一変する。赤と緑の乱舞していた華やかな感じから、どこか少しだけ昔に戻ったような、で ...

【マリみてSS(江利子)】イエローローズは眠らない <その4>

  ~ イエローローズは眠らない ~<その4>      いつ、私は気が付いたのだろう。  いや、一体いつから気が付いていないフリをしていたのだろう。  私だってそれほど ...

【マリみてSS(祐巳×祐麒)】その手の伸ばす先

  ~ その手の伸ばす先 ~      四月からいよいよ大学生になるにあたり、祐麒は実家を離れて一人暮らしを始めることにした。決して実家から通えない距離ではないのだが、片 ...

【マリみてSS(三奈子×祐麒)】ホームでアウェイ

  ~ ホームでアウェイ ~      土曜日、午前中の講義を終えて午後はバイト、疲れた体で家に帰って来たのは夜の七時過ぎだった。 「ただいまー」 「あ、お帰り祐麒」 「 ...

Copyright© マリア様の愛読書 , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.