書評と主にマリア様がみてるの二次創作(旧:よしのXブレード)

マリア様の愛読書

http://bookmaria.com

ゲームのコラム

【ゲームコラム】#015:我が青春のPCエンジン。CD-ROM2の威力に6万円のDuoを買う!

更新日:

 

みなさんこんにちは、神門です。

さて、回を重ねると、ゲームについて語るといっても何を語ればいいのか迷ってきますね。

どうしようかと思ったのですが、今回はPCエンジンについてです。

私がなぜ、PCエンジンを購入に至ったか、です。

 

PCエンジンが発売されたのは1987年、世はまさにファミコンブームです。

現在はswitchがあってプレステがあって、海外向けではXboxなんかもあって、複数のハードが分立していますが、当時はファミコン一強の時代。

PCエンジン、そしてメガドライブはいってみればマイナーなゲーム機でした。

学生だった私もファミコンは所有していても、PCエンジンやメガドライブを購入する余裕なんかありません。

というか当時はネットとかも無かったので、ファミコン以外のゲーム機の存在自体、ほぼ知らないような状態です。

そんな私がPCエンジンを遊んだのは友人が所有していたから。

憶えているのはSTGをよく遊ばせてもらったこと。

  • ファンタジーゾーン
  • ガンヘッド
  • オーダイン

 

等々。

楽しませてもらったけれど、それでもその時点でPCエンジンを購入したいとは思わなかった。

ファミコンがあるし、という感覚だった。

しかし、そんな私の横っ面をひっぱたいたゲームが登場する。

そう、『イースⅠ・Ⅱ』である。

初めて友人の家でPCエンジンのCD-ROM2で『イースⅠ・Ⅱ』を見せてもらった時の衝撃は今も忘れない。

当時のゲームとしては信じられなかった。

テレビに表示される美麗なグラフィック

しかも、

  • アニメーションする!
  • 喋る!

 

フィーナが、リリアが、喋る!

マジか!

ゲームはここまで進化したのかと、本当に感動しましたね。

滅茶苦茶プレイしたい!

欲しい!

 

さてどうしよう、プレイするにはコアグラとCD-ROM2が必要だけど、当時の自分が買うには躊躇われる金額。

『イースⅠ・Ⅱ』が発売されたのが1989年末、友人の家でプレイしたのは多分、1990年。

すぐに買えるはずもなく悩んでいるうちに、新たな情報が入ってきます。

 

PCエンジンDuo

 

これは買うわ!

いや、見た瞬間に決めましたね。

何この格好良いフォルム!

ブラックのスマートな本体にHuカードとCD-ROM2が両方とも装備されていて、見た目的にも滅茶苦茶格好良い。

どれどれ、値段は・・・・

59,800!?

いや、マジですよ。

プレステ5より高いですよ。

高い、高い・・・・でも欲しい!

私は決断しました。

お年玉を使って本機+『イースⅠ・Ⅱ』を購入することを。

今も覚えていますよ、6万円以上の大金を財布に、ヨドバシカメラに購入しに行った日のことを。

レジで誇らしげに「PCエンジンDuoください」と言った時のことを。

デカい箱を抱えて帰宅したことを。

多分、本当に発売直後だったと思います。

 

そして私はこのDuo購入で身をもって理解したことは、人はプレイしたいゲームが1本あればそれだけのためにゲーム機本体を購入するのだと・・・・!

結局そうなんですよね、ゲーム好きの人はプレイしたいゲームがあるから、それがプレイできる本体を購入するのです。

思い返してみれば、ゲームを購入するきっかけとなったゲームが皆さんにもあるはずです。

私の場合、ファミコンは「スーパーマリオブラザーズ」、スーパーファミコンは「ファイナルファンタジーⅣ」かな。

そしてPCエンジンが『イースⅠ・Ⅱ』

面白いゲーム多かったし、漫画、小説が好きな自分にとって、アニメーションや声が入るADVゲームを出してくれるハードというのは大きかったです。

美少女ゲームが世に定着していったのもPCエンジンによってこそで、そのせいかなんかオタクが好むゲームマシンのようにとらえられている気がしますが、良作が多かったと思います。

ファミコンでは出ないようなゲームが色々とあって。

 

ということで一言。

我が青春のPCエンジン!

間違いないっす。

 

↓↓↓よろしければポチっとお願いします。
にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム感想へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

アドセンス1

スポンサーリンク

アドセンス1

スポンサーリンク

-ゲームのコラム
-,

Copyright© マリア様の愛読書 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.