書評と主にマリア様がみてるの二次創作(旧:よしのXブレード)

マリア様の愛読書

http://bookmaria.com

エンタメ 書評

【ブックレビュー】灰原くんの強くて青春ニューゲーム 2(著:雨宮和希)

更新日:

【作品情報】
 作品名:灰原くんの強くて青春ニューゲーム 2
 著者:雨宮和希
 ページ数:263
 ジャンル:エンタメ
 出版社:ホビージャパン

 おススメ度 : ★★★★★★☆☆☆☆
 タイムリープ設定活用度 : ★★★★★☆☆☆☆☆
 こういう人におススメ! : 青春ラブコメ作品が好き

■作品について

七夕まつりの夜、一途な恋心が向かう先は――

タイムリープによる「やり直し」の機会を得た結果、幼馴染みの美織の協力のもと、虹色の青春を目指し奮闘する灰原夏希。
次なる目標=恋人を作るべく夏希は片思い相手の陽花里を誘い、美織&怜太と4人でWデートを決行するなど、1周目では出来なかった青春を謳歌!
まさに計画は順調かと思いきや……

■良かった点

灰色の高校生活を送ったまま大学生となり、就職を間近に控えた灰原夏希が、高校一年生に戻って青春をやり直すタイムリープもの。
1巻では陽キャな仲間たちの中に入り、無自覚高スペックで青春生活を開始。
そしてこの2巻。

もはやタイムリープ、人生2週目とか設定は活かされておらず、ただの青春ラブコメ作品になっている。
そこをどうとらえるか、でしょうか。
ラブコメ作品とみれば良くできていると思う。

男3人、女3人の仲間、+幼馴染の女の子。
この7人を軸とした恋愛模様。
今回、詩をメインとして夏希への気持ちと、それに応じる夏希の姿を描いていて。
青春の甘酸っぱさ、切なさ、初々しい恋愛感情なんかを描いている。
それは良いんだけど。

夏希の設定は、こうなるともう単に高スペック人間にするためタイムリープしただけ。
2週目だからどうこう、という本質的なものはない。
タイムリープ物の面白さは消え失せている。
そこを楽しみにしていた人からすれば、評価は低くなる。
逆は、評価も高くなりそう。
難しいね。

■ここが改善できるともっとよかったかも?

記載した通りですね。
私は主人公がタイムリープしている、ということを軸に楽しみたかったので、高評価にならず。
この路線なら、3巻以降はいいかな・・・という気に。

※ラブコメを求めているなら良いと思いますよ!

 

 

応援クリックいただけると幸いです。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

アドセンス1

スポンサーリンク

アドセンス1

スポンサーリンク

fam8インフィード広告2×4+5連

-エンタメ, 書評
-, , , , ,

Copyright© マリア様の愛読書 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.