書評と主にマリア様がみてるの二次創作(旧:よしのXブレード)

マリア様の愛読書

http://bookmaria.com

漫画等の紹介・考察

『りこさんブッチギリです!』1&2巻の感想。ギャルだけど卓球に一途!燃える卓球スポ根漫画は王道を突き進む展開が心地よい

更新日:

 

こんにちは、神門です。

スポーツ漫画は燃えます!

世の中にはたくさんのスポーツがあって、そのスポーツの数だけ漫画になっていてもおかしくありません。

その中でもメジャーなスポーツ程漫画にはなりやすいと思いますが、卓球のマンガってあまり多くない気がします。

特に、本当に卓球に打ち込んでいる漫画は。。。

今回ご紹介する『りこさんブッチギリです!』は、そんな中で登場した卓球漫画の新星です!

 

作品情報

作品名 りこさんブッチギリです!
著者 大田 均
出版社 講談社
紹介対象の巻 1-2巻
ジャンル 卓球スポ根

 

作品の感想

高校二年生のムツは卓球が大好き!

どれくらい好きかというと、「卓球帝国」という雑誌を定期購読して読み込んでいるほどの卓球好き!

しかしながらムツが通う私立白鳥高校の卓球部はなかなか盛んで、ムツは入部テストに落ちて卓球部に入部できませんでした。

そんなムツでしたが、諦めずにやっていたのが、青空卓球部。

といっても、単に使われていない卓球台を屋上に持ち込んで一人で練習しているというもの。

一人で練習を続けること1年(!)

青空卓球部は、同様に入部テストに落ちたタマキを加えて二人で活動していましたが、やっぱり部といえるほどの活動ではなく・・・

 

そんなある日、いきなり屋上に現れたのが黒ギャル!

転校してきた姫野り子でした。

卓球とは縁遠そうなりこでしたが、卓球が本当に好きなムツの姿を見て、さらにムツをばかにする卓球部員を見て、そのヴェールを脱ぐのでした。。。

風の影響受けまくりの状況ですね

「りこさんブッチギリです!」  1巻 大田 /講談社より 引用

 

ということで。

物語の展開としてはなんといっても王道の流れで突き進んでいきます!

本来の部から弾きだされた弱小部員と、それを馬鹿にする卓球部。

そこに登場した卓球なんてやらなさそうなり子(黒ギャル)が実は卓球の実力者で卓球部員を打ち負かし。

ムツのいる青空卓球部に入部して、そこから皆で上手くなって大会にも出場して優勝を目指そう!

という、弱い立場から立ち上がり、這い上がり、仲間を増やし、ジャイアントキリングしていこうぜ!

っていう流れは非常に分かりやすいし入りやすい。

読み手も感情移入しやすい作りになっています。

 

り子に関しても、何も知らないギャルが実は卓球が上手いんです、ではなくて、ちゃんと過去があったうえでの強さ。

何があってギャルになったのか?

というのはこれから描かれると思いますが、ギャルらしい前向きで明るい強さを発揮してムツを引っ張ります。

仲間も、最初はタマキだけだったのが、り子が増えて、さらにアキという実力者も増えて、個人としても部としても強くなっていくのが見えて楽しめます。

なんと、彼女はカットマン!

「りこさんブッチギリです!」  1巻 大田 /講談社より 引用

 

肝心の卓球についても、ちゃんと描いています。

登場人物ごとにちゃんと戦型、タイプ、得意なことや苦手なことが異なっているのが良いですね。

  • ムツはまだまだ下手くそだけどブロックが上手い。
  • アキは強力な王子サーブからの三球目攻撃に特化していて。
  • タマキはまだ試合が描かれておらず、3巻で分かりそうです。

そしてり子はなんといってもカットマン!!

絶滅危惧種と言われているカットマンで強いっていうのが良いですねー。

是非是非、カットマンにもう一度スポットライトを!

あ、ついでにペンホルダーにもスポットライトを・・・無理か。

表ソフトを使っていたんですよ。。。

王子サーブを繰り出すアキ

り子もさすがに初見ではびっくり

「りこさんブッチギリです!」  1巻 大田 /講談社より 引用

 

ギャルをネタにした漫画か、もうたくさんあるし食傷気味だよ、なんて思わずに!

これはあくまで卓球スポ根漫画ですから!

卓球が好きだけど卓球漫画ないなーと思っている人。

また、王道を楽しみたい人は是非どうぞ。

 

 

スポンサーリンク

アドセンス1

スポンサーリンク

アドセンス1

スポンサーリンク

-漫画等の紹介・考察
-, , , ,

Copyright© マリア様の愛読書 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.