書評と主にマリア様がみてるの二次創作(旧:よしのXブレード)

マリア様の愛読書

http://bookmaria.com

エンタメ 書評

【ブックレビュー】百合の間に挟まれたわたしが、勢いで二股してしまった話(著:としぞう)

更新日:

【作品情報】
 作品名:百合の間に挟まれたわたしが、勢いで二股してしまった話
 著者:としぞう
 ページ数:348
 ジャンル:エンタメ
 出版社:オーバーラップ

 おススメ度 : ★★★★★★★★☆☆
 2巻以降も出してほしい度 : ★★★★★★★★☆☆
 こういう人におススメ! : 明るいガールズラブコメ好きな人

■作品について

この学校には『聖域』と呼ばれる二人の美少女がいる。
お姫様みたいに可憐な百瀬由那(ももせゆな)と、王子様と見紛うほどに凜々しい合羽凜花(あいばりんか)。
二人は家が隣の幼なじみ同士でとっても仲が良い。
そんな尊き百合の花園の間に入り込むことになった、間四葉(はざまよつば")
しかも二人の間に挟まるだけでなく、両方に告白までされた四葉は、優柔不断が災いし二人と同時に付き合うことに!?

お互いのことはもちろん秘密。
それでも二人を幸せにしたい。
こうなったら隠し通すしかない……二股はっ!
史上最低!?
だけどほんとはピュアなガールズラブコメ!

■良かった点

新たに期待大のガールズラブコメが出てきました!

タイトルな通りですが、学校内で『聖域』と呼ばれる美少女二人と、なぜか仲良く友達になってしまった四葉。

  • 一人はお姫様みたいな由那
  • 一人は王子様みたいな凜花

テンプレのようなお姫様と王子様カップルの二人に対し、四葉は可愛らしくも平凡な女の子。
というか、進学校である永長高校に間違って入学してしまい、試験の成績では入学以来最下位の座を譲ったことがないというほどの強者。
そんな四葉が、聖域の二人から告白を受けてしまい、どちらのことも大好きで断れずに両方と付き合うことになる、いわゆる二股状態に。

ということなんですが、二股とはいってもコメディ作品であり重いところは一切ありません。
二股していることがバレると、「聖域」と呼ばれる二人の間に亀裂が入ることになる。
そうすると、『聖域』を崇めている周囲の人たちをがっかりさせることにもなる。
どうあってもバレてはいけない!
と、四葉は奮闘するのです。
なんとかバレないように……としますが、読んでいる方としても、「大丈夫かなぁ」とかドキドキすることもありませんので大丈夫です(笑)
いや、だってコメディだし、タイトルがタイトルですからね。。。

主人公の四葉は、「わたなれ」のれな子を彷彿とさせるような、自虐系セルフ突っ込みヒロインですね。
文章の雰囲気も似たような感じなので、「わたなれ」が好きな方なら問題なく楽しめると思います。
自分に自信が持てず、空気の読めない四葉ですが、そんなところが逆に姫や王子様からしたら可愛いところか。
ガンガン攻められます。
さらに二股相手の二人だけでなく、二人の妹からも愛されているという、ハーレム系主人公!
ただし妹たちの気持ちには本人は気づいていないという鈍感系主人公でもある。

二股しているけれど最後はちゃんとハッピーエンド。
楽しませていただきました!

■ここが改善できるともっとよかったかも?

なんで四葉のことをそんなに好きになったのか?
そこの描写が弱い。
惜しいのはそこだなぁ。

あと、妹ちゃん’sの逆襲は当然ありますよね?
即ち、続編です!

 

 

応援クリックいただけると幸いです。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

アドセンス1

スポンサーリンク

アドセンス1

スポンサーリンク

fam8インフィード広告2×4+5連

-エンタメ, 書評
-, , , , ,

Copyright© マリア様の愛読書 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.