書評と主にマリア様がみてるの二次創作(旧:よしのXブレード)

マリア様の愛読書

漫画等の紹介・考察

ひな子×椿の尊すぎるCPが爆誕!『スクールゾーン』3巻の感想!

更新日:

 

こんにちは、神門です。

残念な女子高校生たちの残念な日常を描いた百合コメディ漫画、ニンギヤウ氏「スクールゾーン」の3巻が発売されましたので、感想を書かずにはいられません!

1,2巻の感想はこちら!

残念女子高校生の百合風味の日常!ニンギヤウ氏『スクールゾーン』1-2巻の感想

  こんにちは、神門です。 百合が1ジャンルとして世間に認知されてからどれくらいが経ったでしょうか。 色々な百合作品が出ているなかから今回は1作を紹介いたします。 ニンギヤウ氏の「スクールゾ ...

続きを見る

 

作品情報

作品名 スクールゾーン
著者 ニンギヤウ
出版社 マッグガーデン
紹介対象の巻 3巻
ジャンル 残念女子高生の残念スクールライフ百合

 

作品の感想

3巻の表紙は根来八手!

なんでこんな悪い笑顔を浮かべているところにしたんでしょうね!

ていうか、八手が「開眼」するとそうなっちゃうんでしょうね!

 

顔面ハーバードの横江礼と、ホラー苦手なちっちゃ可愛い杉浦契、この二人が本作品のメインカップルなわけですが、高校生活を送っているのは二人だけではありません。

この作品では縦横のつながりなどもあり、他のカップルも色々と描かれています。

そんな中で。

今巻はもう、

椿×ひな子が尊すぎる!!

これしかないでしょ。

素晴らしい・・・!


「スクールゾーン」 3巻 ニンギヤウ/マッグガーデンより 引用

 

つばひな

いや、日生椿×仲谷ひな子ですからもう、ひなひなでしょうか。

これがもうたまりませんな!

 

ひな子はもともと友人である山城要といつも一緒にいて要が大好き。

自分と一緒にいるときは他の子のことを考えないでほしいとか言っちゃう様な、実は構ってちゃん?

そんな大好きな要が椿に興味を持つようになってから、ひな子の機嫌は悪くなるばかりでした。

実際、ギャルのひな子から見れば、地味でうじうじして自己主張のない椿は好きになれる要素がなく、嫌いだと言い切っていたくらいです。

だけどひな子、実際は色々と気にしいな性格で、自分の椿に対する言動で実は椿を傷つけていないか、精神的ダメージを受けていないか気にしちゃうような子。

 

そんなひな子ですが、要が椿を構うことから休日に三人で遊ぶことになりました。

・・・が、肝心の要が遅刻でやってこず、ひな子と椿の二人きりになってしまい、仕方なく要が来るまで二人で遊ぶことに。

友達と遊んだことなどない椿は、行きたい場所を尋ねられて「図書館」と答えたり、ショッピングに行けば寄ってくる店員さんに言われるがまま。

そんな遊び初心者(?)の椿を、ひな子がリードしてお世話しちゃいます。

積極的な椿に、ひな子もちょっとタジタジ?


「スクールゾーン」 3巻 ニンギヤウ/マッグガーデンより 引用

 

なんかもう・・・たまらんですよ、コレ。

 

世話焼きギャル×世間知らず優等生 というテンプレ王道カップリングではありますが、どこか新鮮さも感じます。

ショッピングモールで迷子にならないよう手を繋いでほしいと言われ、椿と手を繋ぐひな子。

それはショッピングモールを出てからもごく自然と続き、何をしている時も手を繋いでいるのが当たり前のようになっちゃっている二人が可愛すぎます。

要は結局来なかったのに、二人だけで遊びを満喫して楽しんで、嫌いだったはずの椿に対してひな子の方から、また今度一緒に遊ぼうと誘っちゃうくらい。

これもう、ひな子、椿の事大好きじゃない!

別れ際、こんなときでも二人は手を繋いだまま! てかもうこれ普通にカップルしているじゃない

「スクールゾーン」 3巻 ニンギヤウ/マッグガーデンより 引用

 

今回の3巻はもうほんと、ひな子に全て持ってかれました!

要と遊ぶために化粧も髪形も変えてきたひな子がまた可愛くて、でもそれ結局、椿のためにしてきたことになってそれもまたよし。

素敵カップル爆誕ということで良いのではないでしょうか。

 

え、メインカップルはどうしたかって?

いつも通りの安定感ですからそこはご安心を。

でも、最後に笑わせてくれたのはこれでした。

八手、なんでそーなるの!?

「スクールゾーン」 3巻 ニンギヤウ/マッグガーデンより 引用

 

何があったかは、読んでのお楽しみ。

さて、4巻の表紙はもうひな子で良いんじゃない?

て、4巻の発売、1年くらい先か!?

長いなー!

 

スポンサーリンク

アドセンス1

スポンサーリンク

アドセンス1

スポンサーリンク

-漫画等の紹介・考察
-, , , , , ,

Copyright© マリア様の愛読書 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.