書評と主にマリア様がみてるの二次創作(旧:よしのXブレード)

マリア様の愛読書

https://bookmaria.com

エンタメ 書評

【ブックレビュー】ママ友と育てるラブコメ(著:緒二葉)

更新日:

【作品情報】
 作品名:ママ友と育てるラブコメ
 著者:緒二葉
 ページ数:296
 ジャンル:エンタメ
 出版社:小学館

 おススメ度 : ★★★★★★★☆☆☆
 ママ友度 : ★★★★★★★☆☆☆
 こういう人におススメ! : ちょっと変わったラブコメを読んでみたい

■作品について

昏本響汰は、3歳の妹が大好きなシスコン高校生。
両親が共働きで家事育児もこなす。
暁山澄は容姿端麗、頭脳明晰な孤高の少女。
その存在感で何人たりとも寄せ付けない。
ある日妹の入園式に参列した響汰は、頬を紅潮させ、カメラマンばりにシャッターを切る澄の姿を発見する。
「郁、なんて愛らしいの……」彼女も、超ブラコンなお姉ちゃんだったのだ!
お互い妹・弟の世話をしていることを知り、徐々に仲が深まっていく。
料理、幼稚園の送り迎え、休日デート。
そう、まさに二人の関係は“ママ友”だったーー。

■良かった点

ラブコメの設定も色々とありますが、本作は、「ママ友」!
といっても、実際に主人公二人がママというわけではありません(それはそれで面白そう?)

主人公の昏本響汰は、年の離れた3歳の妹が大好きな高校生。
両親にかわって妹の面倒を見ており、家事を含めて育児も行ってきた。
生活の中心は妹であり、学校でもそれを周囲に展開していて認識されている。
そんな愛する妹の保育園の入園式に行くと、そこにはなんとクラスメイトで容姿端麗、頭脳明晰な暁山澄の姿があった。
澄もまた3歳の弟を溺愛し、育児を行っているお姉ちゃんだった。
思いがけず、互いの境遇が似ていることを知る二人。
そこから近づいていく関係。

響汰の方はオープンにしているけれど、澄の方は育児のことを秘密にしている。
だけど、育児というのは本当に大変で、普通に高校生活をして、しかも成績も優秀でクラス委員もしてと負担も多い澄。
プライドも高く、無理をしちゃう澄に対して、同じ境遇の響汰は自然と助けてやりたいと思う。
澄のためというのもあるけれど、幼い弟を悲しませることはしちゃいけない。
自分に幼い妹がいるからこそ、それを強く思う響汰の行動は共感を得られやすいはず。

なるほどねー、そういう設定もありですね。
主人公とヒロインの仲をいかに近づけるかという課題に対し、同じ境遇、同じ悩みを抱えるようにするというのは手法の一つ。
ただ、同じ境遇だとしてヒロインが頑なだったりプライドが高いと、そう簡単には近づかない。
だけどこれは幼い姉弟がいて、意地を張ったりしても姉弟が不幸になるだけ。
否が応でも、協力し合わないといけない、という状態に自然になれるというわけですね。

展開としては王道でもあり、安定して読み進めることもできます。

■ここが改善できるともっとよかったかも?

1巻としては、まあ。
ここから、どれだけ膨らませて楽しませることが出来るか。
幼い姉弟がいるという設定から、奇をてらわなくても楽しませる展開にはもっていけると思う。

 

応援クリックいただけると幸いです。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

アドセンス1

スポンサーリンク

アドセンス1

スポンサーリンク

fam8インフィード広告2×4+5連

-エンタメ, 書評
-, , , , , ,

Copyright© マリア様の愛読書 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.