書評と主にマリア様がみてるの二次創作(旧:よしのXブレード)

マリア様の愛読書

「三奈子」 一覧

スポンサーリンク

【マリみてSS(三奈子×祐麒)】もうひとつのイエスタデイ <中編>

  ~ もうひとつのイエスタデイ ~ <中編>      雪代沙紀は、小さいころから男子に人気があった。物凄い美少女というわけではないが、どうやら、『男ウケ』する顔をして ...

【マリみてSS(三奈子×祐麒)】もうひとつのイエスタデイ <前編>

  ~ もうひとつのイエスタデイ ~ <前編>    夜の繁華街の中で、祐麒は同世代の少女三人と肩を並べていた。  いずれも三奈子の友人で、大学に入る前に三奈子を通して知り合って、 ...

【マリみてSS(三奈子×祐麒)】一緒がいいね

~ 一緒がいいね ~      ある日曜の午後、小林正念は駅の方に向かって歩いていたが、少し不機嫌であった。不機嫌な理由というのは単純なもので、昨日の合コンで成果が得られなかったか ...

【マリみてSS(三奈子×祐麒)】アゲイン

~ アゲイン ~      無事に卒業式を終え、花寺ともとうとう別れを迎えることになった。それなりに感慨はあるけれど、泣くほどのことではない。むしろ、新たな生活に向けて心が躍る。受 ...

【マリみてSS(三奈子×祐麒)】春よ、こい!

~ 春よ、こい! ~    暖冬といわれながら、なんだかんだと凄く寒く思えた二月も終わってようやく三月になったが、寒さはむしろ酷くなっているように思えるのは気のせいか。暦の上では春になったが ...

【マリみてSS(三奈子×祐麒)】最幸のお守り

~ 最幸のお守り ~      バレンタインデー当日、街のお菓子屋さん、ケーキ屋さんをはじめとして、スーパーや百貨店でもどうにか今日中に出来る限り売ってしまいたい、というような勢い ...

【マリみてSS(三奈子×祐麒)】めいっぱいの時間を

~ めいっぱいの時間を ~    クリスマスを目前に控えた冬の一日。  祐麒は学校の図書室で勉強をしていた。受験生には、クリスマスなど関係ない。あと一ヶ月もすれば受験本番が控えているのだから ...

【マリみてSS(三奈子×祐麒)】あの笑顔を抱きしめて

~ あの笑顔を抱きしめて ~    一年の終わりも見えてきた頃。  世間一般ではこの先、クリスマスがあって、冬休みに入り、大晦日、お正月と色々な楽しいイベントなどが待っているのだが、受験生に ...

【マリみてSS(三奈子×祐麒)】悲しいハートは燃えている

~ 悲しいハートは燃えている ~    秋も深まってきた今日この頃。  食欲の秋、などと言うが、女の子にとっては秋が深まろうと浅かろうと、あるいは春だろうが冬だろうが美味しいものには目が無い ...

【マリみてSS(三奈子×祐麒)】サルビアの花のように

~ サルビアの花のように ~    今年の夏は比較的涼しいでしょう、なんて言っていた、どこかの気象予報士の言葉が恨めしくなるくらい、暑い日が続いていた。  こんな暑くちゃあ、受験勉強などでき ...

Copyright© マリア様の愛読書 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.