漫画等の紹介・考察

コードギアス 復活のルルーシュ【感想】やっぱりコードギアスだった!

更新日:

【作品情報】
 作品名:コードギアス 復活のルルーシュ
 おススメ度 : ★★★★★★★★★☆
 こういう人におススメ! : コードギアスが好きな人だよ!

 

1、どんな作品?

 

時は光和2年。
悪逆皇帝として世界に名の知られたルルーシュの計画『ゼロ・レクイエム』から1年が過ぎ、地球上から戦争やテロがなくなった奇跡の1年と後世から評価される中、世界は再編成された超合集国を中心にまとまり、平和な日々を謳歌していた。
しかし、平和は突如として終わりを告げる。仮面の男・ゼロとして、ナナリーの難民キャンプ慰問に同行したスザクが謎のナイトメアフレームに敗れ、2人は連れ去られてしまった。
シュナイゼルの密命を受け、戦士の国・ジルクスタン王国に潜入したカレン、ロイド、咲世子はそこで、謎のギアスユーザーに襲われる。
そして、その場には襲撃者に“元嚮主様”と呼ばれる、C.C.が居た。

コードギアスを新たに再編成されて、新たな歴史として紡がれてきた「劇場版 コードギアス」
ここに、ついにルルーシュが復活する!?

コードギアス 反逆のルルーシュ 5.1ch Blu-ray BOX (特装限定版)

新品価格
¥26,980から
(2019/2/24 10:40時点)

 

2、見どころ、よかったところ!

漫画は読むけれど、アニメは観なくなって久しい。
そんな自分が久しぶりにハマってブルーレイまで買ってしまったのが、「コードギアス 反逆のルルーシュ」だった。

そんなコードギアスもR2で綺麗に終了した。
それが、かつての物語を再編して新たなシナリオで蘇るとか!
それだけでもう、胸が熱くなりますね。

とかいいながら、実は再編成された「興道」、「叛道」、「皇道」は観ていないのですが・・・・

コードギアス 反逆のルルーシュ I 興道 [DVD]

新品価格
¥4,690から
(2019/2/24 10:40時点)


それでも面白かった!

 

2-1.実に「コードギアス」らしい作品に仕上がっている!

「コードギアス」という作品はもともと王道から外れている。
本来は皇族であったルルーシュが、自分を落とした相手に対して復讐を誓って這い上がる。
これ自体は珍しい話ではないかもしれない。
ただ、野望の実現のためには手を汚すこともいとわない、正義ではなく悪にも平気で手を染める主人公。
いわゆる、

ピカレスクロマン

であるわけだ。

今作でも、悪逆皇帝ルルーシュが活躍するわけで、そこは変わらない。

物語の中盤でタイトル通り、ルルーシュが復活するわけですが、復活してからのルルーシュは、やっぱりルルーシュ。
最初に使うギアスでの命令は、アレですよ。

そこから先のジルクスタンとの戦い。
カレンは捕まり、小夜子は有能すぎるし、うん、平常運転ですね!

 

2-2.ルルーシュらしい頭脳戦?

戦う相手であるシャムナのギアスに対してのルルーシュ。
どうあっても覆せないと思える相手にどうするかと思えば、そこはやっぱりルルーシュだ。

とはいいつつ、「おいおい、本当に可能なのか!?」とも思わなくもないが、なんとなくやってくれそうなことを感じさせるし、そう細かいことを突っ込んでは野暮というものなのだろう。

 

2-3.ナイトメアフレームの熱い戦闘は健在!

スザク、カレンという2大エースによるKMFでのバトル!
コードギアスはロボットアニメでもあるわけで、これを入れないわけにはいかない。
新型ナイトメアフレームによる戦いは激しく、燃える!

しかもうまいことやっているのが、本来は圧倒的な力を持っている新型兵器。
その力を知らないジルクスタンに、更にルルーシュの作戦があれば相手は対抗しきれないはず・・・・本来なら。
それを、シャムナのギアスの能力によってうまいこと凌駕出来るようにしていることだ。

そうすることで窮地に陥るスザクとカレンだが、ここからまたファンには嬉しい展開に。
新型を脱ぎ棄てて出てきた懐かしい期待にまた興奮すること間違いなし!

やっぱりバトルは燃えないとね!

 

3.まとめ

コードギアスのヒロインはやっぱりC.C.だったということですね。

・・・・実際、本作はルルーシュとC.C.のための物語だったといっていいでしょう。
でもきっと、これで良かったのでしょうね。
シャーリーには友達がたくさんいる、カレンだった仲間がいる。
C.C.にはルルーシュしかいないわけですから。

あっという間の2時間、堪能しました。

テレビ版とは異なる並行世界のコードギアス劇場版。
テレビ版があったからこその、この作品だったのでしょう。

果たしてコードギアスという作品はこの後も続くのか?
それはルルーシュを主人公としてなのか、はたまたギアスという力を軸とした別の物語なのか。
我々は待つしかないわけですが、やっぱり、コードギアス=ルルーシュ なんだよなぁ。

悪の主人公という時点で、他の誰を主人公に立ててきても敵わない気がする。
でも、ルルーシュとしての物語を描くことはは終わったっぽいし。
悩ましい!

応援クリックいただけると幸いです。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

スポンサーリンク

アドセンス1

スポンサーリンク

アドセンス1

スポンサーリンク

-漫画等の紹介・考察
-, , , , ,

Copyright© マリア様の愛読書 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.