書評と主にマリア様がみてるの二次創作(旧:よしのXブレード)

マリア様の愛読書

http://bookmaria.com

エンタメ 書評

【ブックレビュー】楽園ノイズ5(著:杉井光)

更新日:

【作品情報】
 作品名:楽園ノイズ5
 著者:杉井光
 ページ数:296
 ジャンル:エンタメ
 出版社:KADOKAWA

 おススメ度 : ★★★★★★★★☆☆
 ラブコメ度 : ★★★★★★★★☆☆
 こういう人におススメ! :バンド! 青春! 女の子! 

■作品について

「私の彼女の振りをして」
――そんな意味不明な姉の頼みで始まった僕の三月。出逢いと別れ、卒業と入学の季節だが、その前にやってくるのは総決算のホワイトデー!
まわりの女の子たち(姉を含む)との順繰りデートはアイドルプロダクション訪問やシェアハウス内見と盛りだくさんすぎて音楽やってる余裕がない!
伽耶の卒業ライヴに向けて新曲も書かなきゃいけないのに。
いつもより音楽控えめラブコメ成分大増量の超高純度青春ストーリー、一年生編締めくくりの第5弾!

■良かった点

青春音楽物語の第5弾です。

今回は音楽成分控えめです。
ならば何が絵が描かれているのかと言うと・・・

学園ラブコメ!

というには少し無理があるかもしれませんが。
それでも、朱音、詩月、凛子、そして伽耶。
バンドメンバーの女子四人と、音楽をしない、そういう時間を共有する姿が描かれている。
もちろん、全く音楽が関与しないわけではないですけれど、演奏とかはなし。
真琴があのキャラですから、そんなラブな展開になるわけではないのですが、たまには今回みたいなシーンを描くのも良いですね。
しかし本当にこの男の頭には音楽しかないのですね。
ジャンキーです。
ここまで可愛い女の子たちに囲まれて、あんなことになっても、この男の頭の中にあるのは音楽だけ。
そして音楽以外があるとしたら、華園先生なのだから。

どんな展開になろうとも、大きな影響を与えてくるのが華園先生。
本作の裏ヒロインというか、四人のメンバーにとってはむしろラスボスともいえる存在。
この巻ではラストに少しそこの動きを見せてくれます。

この巻で1年生編が終了。
次巻から2年生編が始まるわけですが、果たしてどのような展開になるのでしょうね。
メンバーが増えるとかはさすがにもう無いと思うので、PNOの活動、この先の方向性について、というところがメインになるのでしょうか。
ラブコメ成分は控えめに?

でも女装成分は大目でお願いします。
この5巻では、お姉ちゃんと一緒に女装デート(姉妹デート)を見せてくれます!
お姉ちゃんもイラスト初登場、今後もちょいちょい出てきて真琴を翻弄してくれると嬉しいです。
あと、女装アイドルを目指しましょうか、本気で(笑)

■ここが改善できるともっとよかったかも?

しかし、ここまで気が付かないもんなのか?
って、まあ、そういう風に描いているのは分かっています。

 

 

応援クリックいただけると幸いです。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

アドセンス1

スポンサーリンク

アドセンス1

スポンサーリンク

fam8インフィード広告2×4+5連

-エンタメ, 書評
-, , , , ,

Copyright© マリア様の愛読書 , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.