書評と主にマリア様がみてるの二次創作(旧:よしのXブレード)

マリア様の愛読書

http://bookmaria.com

エンタメ 書評

【ブックレビュー】この△ラブコメは幸せになる義務がある。(著:榛名千紘)

更新日:

【作品情報】
 作品名:この△ラブコメは幸せになる義務がある。
 著者:榛名千紘
 ページ数:296
 ジャンル:エンタメ
 出版社:KADOKAWA

 おススメ度 : ★★★★★☆☆☆☆☆
 三角関係度 : ★★★★★★★☆☆☆
 こういう人におススメ! :ラブコメ好き 

■作品について

平凡な高校生・矢代天馬は偶然にも、同じクラスのクール系美少女・皇凛華が彼女の幼馴染の清楚系美少女・椿木麗良を溺愛していることを知ってしまう。
そこから天馬は、凛華が麗良と仲良くなれるよう協力することになるのだが──。

その麗良は天馬のことが好きになり、学園の美少女二人との三角関係へ発展!
複雑に絡まったこの恋の行方は……!?

■良かった点

ダブルヒロインではあるが、そのヒロインの一人はもう一人のヒロインのことが好き。
男1、女2、のラブコメだけど、その「好き」の方向性がそんな感じで。
というところが本作のウリ。

ヒロインの一人、皇凛華はクールビューティ系美少女。
ヒロインの一人、椿木麗良は清楚でほんわかの癒し系美少女。
そして、冴えない感じの男主人公。

まー、テンプレ的な人物設定ですが、そういう意味では安定しているともいえる。
凛華の方は、完璧系にみえて実際はかなりのポンコツ、というのもツボをおさえている。
凛華が麗良のことを性的な意味で好きだと知ってしまった主人公の天馬が、凛華と麗良の仲を応援する。
そうしている中で天馬は凛華の本当の姿を知り、仲良くなり、色々気になったりしてきて・・・
展開も王道。
だからこそ、凛華が麗良を好き、というひねりをどう活かしていくかが重要。
麗良は天馬が好き。
ここで天馬が凛華を好きになれば、一方通行の三角関係が完成されるわけだが。

うーん。
なんでそうなった!?

ネタバレになってしまうが、最終的にただ普通の男1,女2のラブコメになってしまった。
百合とかないよ。

■ここが改善できるともっとよかったかも?

・・・なんで、そんな展開にした!?
それなりに、まあ楽しんで読んではいたのですが。
最後でもう大ガッカリだよ。

ネタバレになるけれど。
大の男嫌いで、幼馴染の親友の麗良のことが大好きで、エロエロ妄想までしちゃうほどの凛華が、ほんの数週間で簡単に男を好きになるって。
なんでそんな風に豹変させた?
凛華の、幼少時からの思いなんてそんなものだったのか。

 

 

応援クリックいただけると幸いです。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

アドセンス1

スポンサーリンク

アドセンス1

スポンサーリンク

fam8インフィード広告2×4+5連

-エンタメ, 書評
-, , , ,

Copyright© マリア様の愛読書 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.