書評と主にマリア様がみてるの二次創作(旧:よしのXブレード)

マリア様の愛読書

http://bookmaria.com

漫画等の紹介・考察

『ゆらゆらQ』1巻の感想。人と狐のハーフ・きゅーこ可愛い!雨隠ギド先生のほのぼのラブコメ

更新日:

 

こんにちは、神門です。

読んでいてほっこりできるようなラブコメが好きです。

恋愛ものはドロドロしていたり、読んでいて色々と思うことも出てきたりするので、実は漫画であまり読みません。

ということで今回はそんなほっこりラブコメ、『ゆらゆらQ』1巻の感想です。

 

作品情報

作品名 ゆらゆらQ
著者 雨隠ギド
出版社 白泉社
紹介対象の巻 1巻
ジャンル ほのぼのラブコメ

 

作品の感想

『甘々と稲妻』で人気を博した雨隠ギド先生の新作がこちらになります。

主人公の女子高校生・きゅーこは、実は人と神社の神使である狐の間に生まれた女の子。

他に八人の兄と姉がいる、大家族の末っ子になります。

他の兄と姉はみんな、狐としての不思議な力を使用できるのに、きゅーこだけはうまく使いこなせない。

見た目も、兄と姉は美男・美女揃いでスマートなのに、なぜかきゅーこだけ小さくて丸っこい感じ。

ちょっとばかりコンプレックスを持っているけれど、兄も姉もみんなきゅーこが大好きだし、きゅーこも皆が好き。

そして、きゅーこたち家族の正体を唯一知っている幼馴染の春人もきゅーこのことが気になるようで・・・?

きゅーこと、きゅーこを取り巻く人たちで織り成す、ほのぼのラブコメディです

皆から愛されているきゅーこ

「ゆらゆらQ」 1巻  雨隠ギド/白泉社より 引用

 

本作の魅力はなんといっても、作品が醸し出している空気、雰囲気でしょう。

雨隠ギド先生といえば『甘々と稲妻』でほっこりさせてくれましたが、ラブコメになってもそれは変わらず!

美少女ではないけれど、きゅーこは可愛くて、何より素直で真面目でまっすぐで一生懸命!

その言動がとても心あたたまり、皆が大好きになるのも分かるというものです。

こんな子がいたら、周囲に居る人はそりゃあ、なんか温かい気持ちになるだろう!

というものです。

恋敵(?)かもしれない椎名ちゃんにだって、まっすぐに

「ゆらゆらQ」 1巻  雨隠ギド/白泉社より 引用

 

きゅーこ達は自分達が人と狐のハーフであることを秘密にしていますが、唯一、その正体を知っているのが幼馴染の春人。

この春人くん、イケメンでバスケ部で周囲の女の子たちからも人気がある男の子。

だけど春人はきゅーこにぞっこん!

なのですが、本人はそれを表面に出さないようにしているし、きゅーこも気が付いていません。

 

まあ、きゅーこ以外の人にはバレているわけですが、それはお約束というところか。

きゅーこはまだ恋というものを意識していないようだけど、春人の気持ちを知ったらどう変わるのか。

あるいは変わらないのか。

春人の気持ちは変わらないだろうし、きゅーこもおそらく春人以外の男子に目移りすることもなさそう。

ライバルキャラはこの後も出るかもしれませんが、二人の気持ちがおそらく逸れることはないと思うので、そういった意味では安心してこの先も楽しめそうです。

何より作品の雰囲気が、そんなギラギラ、バチバチする感じは全くありません。

きゅーこにぞっこんの春人くん

「ゆらゆらQ」 1巻  雨隠ギド/白泉社より 引用

 

ラブコメでありながら、人間と狐の間で中途半端な力しか出せないきゅーこの成長物語でもあると思います。

作中で狐の力を出すけれど、安定させられないきゅーこ。

周囲の人達との関係や、春人との関係を進めていくことできゅーこも成長していきそう。

成長したきゅーこがどんな素敵な女の子になっていくか。

これまた非常に楽しみな作品が出てきました!

 

 

スポンサーリンク

アドセンス1

スポンサーリンク

アドセンス1

スポンサーリンク

-漫画等の紹介・考察
-, ,

Copyright© マリア様の愛読書 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.