実用書 書評

【ブックレビュー】会社を辞めずに朝晩30分からはじめる起業(新井一)

更新日:

【作品情報】
 作品名:会社を辞めずに朝晩30分からはじめる起業
 著者:新井 一
 ページ数:207
 ジャンル:実用書
 出版社:明日香出版社

 おススメ度 : ★★★★★★☆☆☆☆
 これで起業できる度 : ★★★★★★☆☆☆☆
 こういう人におススメ! : 何か始めたいけど踏み出せていない人

 

■作品について

今の世の中、サラリーマン、会社員だからといって安定しているわけではありません。
世の中の仕組み、仕事の仕方、凄いスピードで変革していっている。
そんな中で副業しよう、起業しようと考えている方も多いのではないでしょうか。
でも、実際に起業するのはハードルが高い、難しいと諦めている方も多いはず。

そんな人たちに送る、会社を続けたまま朝晩の30分で始める起業!

■良かった点

起業する。
それだけ聞くと物凄くハードルが高いと思える。
何をしたらよいのか分からないし、不安もリスクも多くある。
でも実は、そんな大きなことをしなくても、会社を続けて今の仕事をしながらでも起業は出来る。
そういったことを教えてくれる本。

この本で教えてくれるのはマインドである。
起業を阻むのは、「失敗したらどうしよう」、「まだ早いのではないか」という心理的なものが大きい。
だからまず、そこを取り除く必要がある。
そのためには、出来ることから、小さいことから始めよう。
いわゆる「スモールスタート」である。

では、どうスモール化していけば良いのか。
それを本書ではかみ砕いて説明をしてくれている。
小さくする方法もそうだし、気持ちをどのように持っていくかということもそうだし、とにかく、「はじめの一歩をどう踏み出せば良いか」ということを教えてくれる。

読んでいくと、「目から鱗」というよりは、「当たり前なこと」の方が多い。
だけどそれは、逆に言えば誰でも出来るようなことだということ。
その、誰にでも出来ることが重要なのだ。
最初の一歩を踏み出さない限り、何もなしえることはできないのだから。

世の多くの人は、おそらくその最初の一歩が難しいのだ。
だからこそ、そういう人は本書を読むと、「自分にもできそうだ」と思えるはず。
また既に副業を始めて本格的に起業したい人。
そういう人は本書の最後に、起業して良い人のチェックポイントが記載されているので、その条件を満たしているか確認してみると良い。

主婦の方などが読んでも問題ない。
起業をしたい、あるいは副業をしたい、そう考えている人が手に取ると、その踏み出しに協力してくれる。

■ここが改善できるともっとよかったかも?

基本、マインドとか、最初の踏み出し方なので、じゃあ具体的にどうすれば起業して広げていけるのか。
そういったことを求めている人には合わないので注意。

 

 

応援クリックいただけると幸いです。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

スポンサーリンク

アドセンス1

スポンサーリンク

アドセンス1

スポンサーリンク

-実用書, 書評
-, , ,

Copyright© マリア様の愛読書 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。