「江利子」 一覧

スポンサーリンク

【マリみてSS(江利子×祐麒)】何処かの中心で何かを叫ぶ <おまけ>

  鳥居家、江利子の部屋にて。 江利子の部屋は十二畳はあろうかという広さであり、友人を何人か読んだところでさほど狭さを感じることはない。 なんだかんだでちょっとしたお嬢様である。 そしてその ...

【マリみてSS(江利子×祐麒)】何処かの中心で何かを叫ぶ

  ~ 何処かの中心で何かを叫ぶ ~    梅雨に入る前の、少しじめじめして蒸しっとしていて、それでいながら暑いという程でもないという、中途半端な気候が周囲を覆い尽くしていて、特に ...

【マリみてSS(蓉子×聖×江利子×祐麒)】過去と現在とそして

~ 過去と現在とそして ~    俺は今、緊張と期待に胸を躍らせながら立っている。  天気は生憎の曇り空だったけれど、そんなことは気にならないくらい心の中は浮足立っている。  今いる場所は、 ...

【マリみてSS(江利子×祐麒)】運命の選択!? <おまけ>

< おまけ > 「……本当に、今日は酷い目にあった」  ひっぱたかれ、引っ掻かれ、祐巳たちには変態扱いされ、騒ぎすぎて隣の人から文句が出て、GWも終わりだというのにろくなことがなかった。 「ごめんなさ ...

【マリみてSS(江利子×祐麒)】運命の選択!?

~ 運命の選択!? ~    ゴールデンウィークも終わりとなる五月前半の週末、とあるアパートの前に、三つの影が迫っていた。 「まったく祐麒のやつ、GWには帰ってくるっていっていたのに、どうし ...

【マリみてSS(蓉子×聖×江利子×祐麒)】三人と一人

~ 三人と一人 ~    携帯電話のディスプレイに表示されている文字を見て、思わず首を傾げた。 『鳥居江利子』  昨年度のリリアン女学園の黄薔薇様である江利子。今年の正月、小笠原家で聖と知り ...

【マリみてSS(江利子×祐麒)】メルティング・テンプテーション <その5>

~ メルティング・テンプテーション ~<その5>      江利子と修羅場じみた一幕があってから数日後。  結局、有耶無耶のうちに江利子とは別れてしまい、それ以降会っていない。麻友 ...

【マリみてSS(江利子×祐麒)】メルティング・テンプテーション <その4>

~ メルティング・テンプテーション ~<その4>    このところ、職場での皆の雰囲気が違うように感じていた。なぜか分からないが、祐麒を見る目や、態度といったものがいつもと変わっているような ...

【マリみてSS(江利子×祐麒)】メルティング・テンプテーション <その3>

~ メルティング・テンプテーション ~<その3>      なんとなく、予想はできていた。  女の格好をして来てしまい、江利子の表情を見て、遅刻したから何でも付き合うと約束してしま ...

【マリみてSS(江利子×祐麒)】メルティング・テンプテーション <その2>

~ メルティング・テンプテーション ~<その2>      江利子とのデートを間近に控えた中でアルバイトを終えたところ、一つの問題点が提示された。 「これは由々しき問題よね」  着 ...

Copyright© マリア様の愛読書 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.