「蓉子」 一覧

スポンサーリンク

【マリみてSS(蓉子×祐麒)】心がラビリンス <エピローグ>

~ 心がラビリンス ~<エピローグ>     「ごちそうさまでした。今日は本当に、楽しかったです」  玄関先まで見送りにきてくれた小母さまと祐巳ちゃんに向かって、私は頭を下げた。 ...

【マリみてSS(蓉子×祐麒)】心がラビリンス <第五話>

~ 心がラビリンス ~<第五話>    初めて入る男の子の部屋に、私は少し緊張していた。それも、お付き合いしている男の子の部屋だ。もし、アイドルのポスターで埋め尽くされていたりとか、変なフィ ...

【マリみてSS(蓉子×祐麒)】心がラビリンス <第四話>

~ 心がラビリンス ~<第四話>    初めて目にする祐麒くんの家は、静かな住宅街の中、小洒落た外見で周りの家よりも目だって見えた。設計事務所を開いている祐麒くんのお父さんが設計したというこ ...

【マリみてSS(蓉子×祐麒)】心がラビリンス <第三話>

~ 心がラビリンス ~<第三話>    決戦の日を一週間後に控えた週末、私は買い物に出かけていた。目的はもちろん、クリスマスプレゼントを買うためにである。  手作りのものを、という考えもない ...

【マリみてSS(蓉子×祐麒)】心がラビリンス <第二話>

~ 心がラビリンス ~<第二話>    気になる会話を聞いたのは、アルバイトをしていたレストランに、久しぶりに足を向けた日のことだった。  その日私は、新作メニューの試食をして欲しいという依 ...

【マリみてSS(蓉子×祐麒)】心がラビリンス 第一話

   ほんの数ヶ月前は、こんなことになるとは思っていなかった。  それこそ、全く想像がつくはずもなかった。  学園祭のときも、薔薇の館でのクリスマスパーティのときも、卒業を前にしてホットミル ...

【マリみてSS(三薔薇様×祐麒)】始まりと終わりと始まりと

~ 始まりと終わりと始まりと ~      三年間を過ごした高校の卒業式が終わり、後輩達との別れ、先生方との挨拶も済ませ、あとは帰るのみ。通い慣れた校舎の正門を通り抜ければ、さよな ...

【マリみてSS(蓉子×祐麒)】気持ちがミステリー 第五話

~ 気持ちがミステリー ~<第五話>  九月に入ると、当たり前だけど二学期が始まる。でも、大学の後期は九月の中旬にならないと始まらない。  だから必然的に、祐麒くんのシフトとあわなくなった。また、花寺 ...

【マリみてSS(蓉子×祐麒)】気持ちがミステリー 第四話

~ 気持ちがミステリー ~<第四話>  暑い。  青い空、白い雲、照りつける太陽、押し寄せては返す波、焼けるように熱い砂、響き渡る歓声、そして思い思いの水着に身を包んだ男女。  確認するまでも無く、こ ...

【マリみてSS(蓉子×祐麒)】気持ちがミステリー 第三話

~ 気持ちがミステリー ~<第三話>  あの、飲み会の日から三日後。私は、更衣室で制服に着替えながら、あの夜のことを思い出していた。この三日間で一体、何度、思い出しているだろうか。  告白されることに ...

Copyright© マリア様の愛読書 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.