書評と主にマリア様がみてるの二次創作(旧:よしのXブレード)

マリア様の愛読書

「蓉子」 一覧

スポンサーリンク

【マリみてSS(蓉子×聖×江利子×祐麒)】また、始まる

~また、始まる~    4月からはとうとう大学生活が始まる。新たな生活に向けて、俺は着々と準備を進められて……いなかった。  まだまだ時間もあるし大丈夫、などと思っているうちに時間は過ぎて、 ...

【マリみてSS(蓉子×祐麒)】Dreaminess chocolate

~ Dreaminess chocolate ~    寒さも厳しくなった二月の上旬。  大学の帰り道、私はデパートへと足を伸ばしていた。 「うわぁ……」  思わず、声をあげていた。  予想 ...

【マリみてSS(蓉子×聖×江利子×祐麒)】過去と現在とそして

~ 過去と現在とそして ~    俺は今、緊張と期待に胸を躍らせながら立っている。  天気は生憎の曇り空だったけれど、そんなことは気にならないくらい心の中は浮足立っている。  今いる場所は、 ...

【マリみてSS(蓉子×祐麒)】アナザーミステリー

   うららかな春の日。マリア様だって午睡してしまうような陽気の中、私は呼び出しを受けた場所に向かっていた。  正直、あまり気乗りはしないし、人づてに渡されたものだから無視しても良いのかもし ...

【マリみてSS(蓉子×聖×江利子×祐麒)】三人と一人

~ 三人と一人 ~    携帯電話のディスプレイに表示されている文字を見て、思わず首を傾げた。 『鳥居江利子』  昨年度のリリアン女学園の黄薔薇様である江利子。今年の正月、小笠原家で聖と知り ...

【マリみてSS(蓉子×祐麒)】心がラビリンス <エピローグ>

~ 心がラビリンス ~<エピローグ>     「ごちそうさまでした。今日は本当に、楽しかったです」  玄関先まで見送りにきてくれた小母さまと祐巳ちゃんに向かって、私は頭を下げた。 ...

【マリみてSS(蓉子×祐麒)】心がラビリンス <第五話>

~ 心がラビリンス ~<第五話>    初めて入る男の子の部屋に、私は少し緊張していた。それも、お付き合いしている男の子の部屋だ。もし、アイドルのポスターで埋め尽くされていたりとか、変なフィ ...

【マリみてSS(蓉子×祐麒)】心がラビリンス <第四話>

~ 心がラビリンス ~<第四話>    初めて目にする祐麒くんの家は、静かな住宅街の中、小洒落た外見で周りの家よりも目だって見えた。設計事務所を開いている祐麒くんのお父さんが設計したというこ ...

【マリみてSS(蓉子×祐麒)】心がラビリンス <第三話>

~ 心がラビリンス ~<第三話>    決戦の日を一週間後に控えた週末、私は買い物に出かけていた。目的はもちろん、クリスマスプレゼントを買うためにである。  手作りのものを、という考えもない ...

【マリみてSS(蓉子×祐麒)】心がラビリンス <第二話>

~ 心がラビリンス ~<第二話>    気になる会話を聞いたのは、アルバイトをしていたレストランに、久しぶりに足を向けた日のことだった。  その日私は、新作メニューの試食をして欲しいという依 ...

Copyright© マリア様の愛読書 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.