書評と主にマリア様がみてるの二次創作(旧:よしのXブレード)

マリア様の愛読書

「志摩子」 一覧

スポンサーリンク

【マリみてSS(祐麒×志摩子)】ホワイトプリンセス・ロード <エピローグ>

~ ホワイトプリンセス・ロード ~<エピローグ>     「どうだったね志摩子、楽しかったか?」  という父の問いかけにも、何て応えたか覚えていないまま部屋に戻った。コートを脱いで ...

【マリみてSS(祐麒×志摩子)】ホワイトプリンセス・ロード <その5>

~ ホワイトプリンセス・ロード ~<その5>    飾り付けも全て終え、ご馳走の準備も整えて、本格的なパーティは夕方から開始された。料理は、なるべくお金をかけずに、それでも色々と工夫を凝らし ...

【マリみてSS(志摩子×静×真紀×祐麒)】委員会活動の彼女

~ 委員会活動の彼女 ~    大型連休直前、学園内ではまだ静と祐麒のリリアン初の"姉弟"について盛り上がっていたが、タイミングよく連休に入るので、そこで少しは落ち着くだろうと思いたい。今で ...

【マリみてSS(祐麒×志摩子)】ホワイトプリンセス・ロード <その4>

~ ホワイトプリンセス・ロード ~<その4>      クリスマス・パーティの当日はとても良い天気だった。  ホワイト・クリスマスにはなりそうもないけれど、晴れ渡った空から降り注ぐ ...

【マリみてSS(祐麒×志摩子)】ホワイトプリンセス・ロード <その3>

~ ホワイトプリンセス・ロード ~<その3>    クリスマスパーティの前週である今日、私と祐麒さんは『月の子学園』を訪れることになっていた。パーティ当日にいきなり訪問するのもどうかというこ ...

【マリみてSS(祐麒×志摩子)】ホワイトプリンセス・ロード <その2>

   藤堂、という名前に恥ずかしながらも簡単に反応してしまった。  幸いなことに、飛び上がるとか、大声を出すとか、ソファから転がり落ちるとか、そのような具体的な行動にはつながらなかったため、 ...

【マリみてSS(祐麒×志摩子)】ホワイトプリンセス・ロード <その1>

   秋が過ぎ去り、冬が一気に押し寄せてきたように感じられた。  冷たくなった風を首筋に受け、私は軽く身を縮こまらせる。寒いけれど、冬という季節は嫌いではない。冷えた夜空に敷き渡った星空とか ...

【マリみてSS(志摩子×静×真紀×祐麒)】彼女との関係

~ 彼女との関係 ~    4月末から始まる連休を数日後に控え、学園内は少し浮ついた雰囲気に包まれているように感じられた。  しかし、連休とはいっても特に予定があるわけでもない祐麒にしてみれ ...

【マリみてSS(志摩子×静×真紀×祐麒)】先生と先輩と同級生

~ 先生と先輩と同級生 ~    リリアンに通い始めてから一週間ほどが経過した。大勢の女子の中で僅かな男子生徒という状況にはいまだ慣れないものの、学園生活に大きな問題はなく、順調に過ごせてい ...

【マリみてSS(志摩子×静×真紀×祐麒)】第三勢力

~ 第三勢力 ~    リリアンにおける初日はどうにか終えることが出来たものの、最初から道を間違えて遅刻しそうになるわ、変な上級生が上から落ちてきて下敷きになるわ、クラス委員に選ばれるわと様 ...

Copyright© マリア様の愛読書 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.