書評と主にマリア様がみてるの二次創作(旧:よしのXブレード)

マリア様の愛読書

「 三奈子 」 一覧

【マリみてSS(三奈子×祐麒)】もうひとつのイエスタデイ <中編>

  ~ もうひとつのイエスタデイ ~ <中編>      雪代沙紀は、小さいころから男子に人気があった。物凄い美少女というわけではないが、どうやら、『男ウケ』する顔をして ...

【マリみてSS(三奈子×祐麒)】もうひとつのイエスタデイ <前編>

  ~ もうひとつのイエスタデイ ~ <前編>    夜の繁華街の中で、祐麒は同世代の少女三人と肩を並べていた。  いずれも三奈子の友人で、大学に入る前に三奈子を通して知り合って、 ...

【マリみてSS(三奈子×祐麒)】一緒がいいね

~ 一緒がいいね ~      ある日曜の午後、小林正念は駅の方に向かって歩いていたが、少し不機嫌であった。不機嫌な理由というのは単純なもので、昨日の合コンで成果が得られなかったか ...

【マリみてSS(色々・ネタ)】小ネタ集40 ノーマルCPショート18

  <1> 可南子が大学受験を控えた高校三年の夏のこと。自宅のアパートは暑いので、図書館で勉強をするのが可南子のスタイルである。 リリアンの女子大に進学するという手もあるが、なるべく学費のか ...

【マリみてSS(祐麒・色々)】乙女はマリアさまに恋してる 第三話④

~ 乙女はマリアさまに恋してる ~<第三話 ④>      いよいよエルダー選挙の当日となった。  投票を行うのは高等部に所属している全生徒、724名。75%の得票率をえなくてはい ...

【マリみてSS(三奈子×祐麒)】アゲイン

~ アゲイン ~      無事に卒業式を終え、花寺ともとうとう別れを迎えることになった。それなりに感慨はあるけれど、泣くほどのことではない。むしろ、新たな生活に向けて心が躍る。受 ...

【マリみてSS(色々・ネタ)】小ネタ集39 <りりあん荘2-1>

  ~ りりあん荘へようこそ! 2 ~ <一号室> 頭が痛い。ガンガンする。気分も悪い。いうなれば最悪だ。 一体何があったのかと考えて思い出す。昨夜、一号室に連れ込まれ、夜明け近くまで酒につ ...

【マリみてSS(三奈子×祐麒)】春よ、こい!

~ 春よ、こい! ~    暖冬といわれながら、なんだかんだと凄く寒く思えた二月も終わってようやく三月になったが、寒さはむしろ酷くなっているように思えるのは気のせいか。暦の上では春になったが ...

【マリみてSS(色々・ネタ)】小ネタ集35 ノーマルCPショート14

  <1> 「うーん、まさに海水浴びより!」 真っ青な空に白い雲、太陽の光で輝く水面、熱くやけた砂浜。 夏休みということもあり、砂浜はごった返しているが、そんな大勢の男の注目を浴びていること ...

【マリみてSS(色々・ネタ)】小ネタ集34 <修羅場 2>

  <1> なんというか、物凄い迫力である。 「可南子ちゃん、嫌だったら、無理に付き合わなくてもいいんじゃないかな~」 「別に嫌なんて一言も言ってませんが、令さま」 ちょっとおどおどしている ...

Copyright© マリア様の愛読書 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.