書評と主にマリア様がみてるの二次創作(旧:よしのXブレード)

マリア様の愛読書

「百合CP」 一覧

スポンサーリンク

【マリみてSS(聖→蓉←江)】聖夜の忘れ物

~ 聖夜の忘れ物 ~    薔薇の館で行われた、ささやかで和やかな山百合会のクリスマスパーティは終了した。高校生活最後のクリスマスパーティは、昨年までとはまた異なった雰囲気を呈していた。   ...

【マリみてSS(景×聖)】距離感

~ 距離感 ~    人と群れるのは苦手だった。  いつも、どこか他人と違うような気がしていた。  多くの人と一緒にいても、自分だけが同じ人間じゃないと思えることが多々あり、居心地が悪くなる ...

【マリみてSS(聖×令)】二人の王子さまと二人のお姫さま

~ 二人の王子さまと二人のお姫さま ~    眠れる森の美女ならぬ、眠れるベンチの美少年がいた。  GWが過ぎると、一気に春の暖かさが全開となってきたこの頃、確かに昼寝するには良い気候かもし ...

【マリみてSS(乃梨子×可南子)】ヒミツのおまじない

~ ヒミツのおまじない ~    お昼御飯を速攻で食べ終え、乃梨子は一目散に目的地へと向かっていった。目指していのは、写真部の部室。今日の朝、マリア像の手前で武嶋蔦子に声をかけられ、お昼休み ...

【マリみてSS(江利子×克美)】不器用な想い

~ 不器用な想い ~    私にとっては、一大決心をしてのことだった。  教室の中、受験と卒業間近というこの時期、元々の出席率が悪い中だったが、それでも放課後の教室で二人きりになれるなんて、 ...

【マリみてSS(笙子×克美×乃梨子)】ちょっと近づいて

~ ちょっと近づいて ~   「笙子さん、凄いじゃん。今日は予習も宿題もちゃんとやってきていて」 「ふふん、そーでしょー?」  日出実ちゃんに褒められて調子に乗ったあたしは、偉そうに胸の前で ...

【マリみてSS(蓉子×景)】私の心の奥底の

~ 私の心の奥底の ~    映画を観て、食事をして、最後に軽くお茶をして。いつもと同じような展開で一日を過ごしての帰り道。店を出て歩き出すと、水野さんの方からごく自然に手を握ってきた。今で ...

【マリみてSS(乃梨子×笙子×日出実)】お・せ・ろ

~ お・せ・ろ ~    ある休日、昼下がりのファーストフード店内。  乃梨子は久しぶりに中学時代の友人達と顔を突き合わせていた。特に何か用事があったわけではなく、唯と光がメールのやりとりを ...

【マリみてSS(聖×令)】ビタースウィート

~ ビタースウィート ~    冬休みが終わり、またしても学園生活が始まる。  まともな学園生活が送れるのだろうかと思っていたけれど、自分が考えていた以上に精神がタフだったのか、それとも単に ...

【マリみてSS(志摩子×桂)】生くりーむ・キス

   自室のベッドに丸まるようにして横になり、桂はボーッとしていた。家に帰ってからというものずっとこの調子で、夕御飯のときも親に心配されたものである。大好きなドラマ、テレビを見ていても集中で ...

Copyright© マリア様の愛読書 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.