「 蓉子 」 一覧

【マリみてSS(加東景)】加東景の煩悶

~ 加東景の煩悶 ~  その人と街中で出会ったのは本当に偶然だった。以前、一度会ったことがあるだけだけど、よく覚えていた。  前・黄薔薇さま。名前は……ええと、たしか神社みたいな……そうそう、鳥居さん ...

【マリみてSS(江利子×蓉子)】恋に落ちるとき

~ 恋に落ちるとき ~  薔薇の館で黙々と仕事をこなしていて、ふと気が付いた。  目の前で仕事をしている紅薔薇さまこと水野蓉子が、いつの間にか眠ってしまっていることに。  そのことに気が付くと江利子は ...

【マリみてSS(蓉子×祐麒)】気持ちがミステリー 第五話

~ 気持ちがミステリー ~<第五話>  九月に入ると、当たり前だけど二学期が始まる。でも、大学の後期は九月の中旬にならないと始まらない。  だから必然的に、祐麒くんのシフトとあわなくなった。また、花寺 ...

【マリみてSS(蓉子×祐麒)】気持ちがミステリー 第四話

~ 気持ちがミステリー ~<第四話>  暑い。  青い空、白い雲、照りつける太陽、押し寄せては返す波、焼けるように熱い砂、響き渡る歓声、そして思い思いの水着に身を包んだ男女。  確認するまでも無く、こ ...

【マリみてSS(蓉子×祐麒)】気持ちがミステリー 第三話

~ 気持ちがミステリー ~<第三話>  あの、飲み会の日から三日後。私は、更衣室で制服に着替えながら、あの夜のことを思い出していた。この三日間で一体、何度、思い出しているだろうか。  告白されることに ...

【マリみてSS(蓉子×祐麒)】気持ちがミステリー 第二話

~ 気持ちがミステリー ~<第二話>  アルバイトをはじめて、早くも二週間が過ぎようとしていた。勿論、私は職場では、まだ一番の新米なのだけれど。それなのに、なぜか知らないけれど、いつの間にか同僚達に色 ...

【マリみてSS(蓉子×祐麒)】気持ちがミステリー 第一話

 しまった。不覚だった。まさか、あんなところを見られるとは。 「いや~、蓉子がまさか、あんなねえ」  聖が隣でにやにやと笑っている。人の肩に馴れ馴れしく手を回しているが、それを振り払う気にもなれない。 ...

【マリみてSS(聖・蓉子)】叶うことならば

~ 叶うことならば ~  放課後、薔薇の館。  今日は別に、集まる予定の日ではないから、室内には蓉子一人しかいなかった。我ながら、こんな日に一人で仕事をするなんて、と蓉子は思うけれども、性分なのだから ...

Copyright© マリア様の愛読書 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.