「 江利子 」 一覧

【マリみてSS(加東景)】加東景の煩悶

~ 加東景の煩悶 ~  その人と街中で出会ったのは本当に偶然だった。以前、一度会ったことがあるだけだけど、よく覚えていた。  前・黄薔薇さま。名前は……ええと、たしか神社みたいな……そうそう、鳥居さん ...

【マリみてSS(江利子×蓉子)】恋に落ちるとき

~ 恋に落ちるとき ~  薔薇の館で黙々と仕事をこなしていて、ふと気が付いた。  目の前で仕事をしている紅薔薇さまこと水野蓉子が、いつの間にか眠ってしまっていることに。  そのことに気が付くと江利子は ...

【マリみてSS(由乃)】黄薔薇小夜曲 7

7.あたたかい光  令以外の人間に弱みを見せてしまうのは、由乃にとっては思ってもいなかったことだった。あの日、色々な要因が重なったこともあり、江利子にぶちまけてしまった。どうなるかな、と思ったが、意外 ...

【マリみてSS(由乃)】黄薔薇小夜曲 6

6.黄薔薇の旋律  その週から再び由乃は登校し始めた。  薔薇の館での仕事も無難にこなし、特に変わった様子もみられない。先週のことなどまるで無かったかのように。  火曜日の昼休み、江利子は由乃に呼び止 ...

【マリみてSS(由乃)】黄薔薇小夜曲 5

5.由乃という少女  その日の翌日から三日間ほど、由乃は学校を休んだ。令の話によると、熱が出てなかなか下がらないとか。それを聞いて江利子は、由乃には悪いと思いつつも心の奥底でどこか少しほっとしていた。 ...

【マリみてSS(由乃)】黄薔薇小夜曲 4

4.溢れ出す激情  保健室のベッドの上、由乃は安らかな寝息を立てて横たわっていた。その傍らの椅子に腰をおろし、江利子は由乃の寝顔を見ていた。そして由乃の寝顔を見ながら、自分自身の愚かさに打ちのめされて ...

【マリみてSS(由乃)】黄薔薇小夜曲 3

3.江利子の衝撃  由乃ちゃんの、様子が少しおかしい。  薔薇の館で仕事をしながら、江利子は孫である由乃の様子をさりげなく注意してみていてそう思った。  今日は令が剣道部の部活に出ていたが、それ以外の ...

【マリみてSS(由乃)】黄薔薇小夜曲 1

 友達なんか必要ない。ずっと、そう思っていた。 1.閉ざされた心   「由乃さんも、そう思わない?」  と、いきなり、というわけでもないがクラスメイトの話が由乃にふられた。一瞬、何のことを話 ...

Copyright© マリア様の愛読書 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.