書評と主にマリア様がみてるの二次創作(旧:よしのXブレード)

マリア様の愛読書

「 真美 」 一覧

【マリみてSS(真美×祐麒)】乙女の協定

  ~ 乙女の協定 ~      浪人生というものは休みがあるようで休みがない。真美は予備校に通っているが、欠席したからといって予備校の講師に怒られるとか、内申点を下げら ...

【マリみてSS(色々・ネタ)】クリスマス修羅場 <2>

  <1> 彼女の家でクリスマスパーティ、それはなんと甘い響きであろうか。 祐麒は今年、それを自ら実践することになった。 彼女の名前は内藤笙子、一つ年下の女の子。リリアンと花寺の交流の中で知 ...

【マリみてSS(由乃、祐麒他)】ぱられる15  来訪者

~ ぱられる! ~    「ぱられる15  来訪者 」       手に、何か柔らかいものが触れた。  弾力があって、動かすと形を変え、包み込むようであり押し返すようであ ...

【マリみてSS(真美×祐麒)】譲らぬ想い

~ 譲らぬ想い ~      いよいよ、予備校に通うこととなる初日、少しばかり緊張しながら、真美は予備校へと向かっていた。  下調べをして選んだ予備校ではあるが、はたしてどんな授業 ...

【マリみてSS(色々・ネタ)】小ネタ集39 <りりあん荘2-2>

  ~ りりあん荘へようこそ! 2 ~ <六号室> 「うぅ、もう、なんでこんなことになったのかしら……」 「うふふ、私は由乃さんと仲良くできて、嬉しいわ」 ユニットバスが壊れたということで、 ...

【マリみてSS(色々・ネタ)】小ネタ集34 <修羅場 2>

  <1> なんというか、物凄い迫力である。 「可南子ちゃん、嫌だったら、無理に付き合わなくてもいいんじゃないかな~」 「別に嫌なんて一言も言ってませんが、令さま」 ちょっとおどおどしている ...

【マリみてSS(真美×祐麒)】同じリズム

~ 同じリズム ~    卒業式を終え、予備校が正式に開講する4月中旬までの間、空白のような時間帯ができてしまった。  勉強は積み重ねが大切で、特に真美のように平凡な頭脳の持ち主にとってはそ ...

【マリみてSS(色々・ネタ)】小ネタ集32 <りりあん荘 1-2>

  <六号室住人> 六号室の住人は、まるでマリア様のようである。 「ごきげんよう、祐麒さん。今日もお掃除、精が出ますね」 にこやかな笑みと、穏やかな口調で、藤堂志摩子が話しかけてきた。祐麒も ...

【マリみてSS(加東景)】加東景の百鬼夜行

~ 加東景の百鬼夜行 ~    立ち昇る熱気。  頭上からは太陽の光がさんさんと降り注ぎ、足元からは砂の熱気が上昇してくる。 「いやー、やってきたねー」 「そうね……」  佐藤聖と加東景は二 ...

【マリみてSS(由乃、祐麒他)】ぱられる! 13 熱くなれ! <後編>

~ ぱられる! ~    「ぱられる13  熱くなれ! 」  <後編>    今のご時世、体育祭は早めの5月頃に開催してしまう学校も多い。地球温暖化の影響か、9月、10月になっても ...

Copyright© マリア様の愛読書 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.