書評と主にマリア様がみてるの二次創作(旧:よしのXブレード)

マリア様の愛読書

「 祐麒 」 一覧

【マリみてSS(三奈子×祐麒)】最幸のお守り

~ 最幸のお守り ~      バレンタインデー当日、街のお菓子屋さん、ケーキ屋さんをはじめとして、スーパーや百貨店でもどうにか今日中に出来る限り売ってしまいたい、というような勢い ...

【マリみてSS(色々・ネタ)】小ネタ集33 <修羅場 1>

  <1> ちょっと待って欲しい。なんで、こんなことになっているのか。 「ごきげんよう、志摩子。元気だったかしら」 「ごきげんよう、静さま。はい、お陰様で」 西洋人形のような美少女と、凛々し ...

【マリみてSS(野島×祐麒)】伝えたいことができた日

~ 伝えたいことができた日 ~     「――こらっ、練習中の私語は慎むこと!」  道場内に雛絵の叱責の声が響き渡る。  十二月、冬の冷たい空気は道場内に容赦なく侵入し、素足で踏み ...

【マリみてSS(真美×祐麒)】同じリズム

~ 同じリズム ~    卒業式を終え、予備校が正式に開講する4月中旬までの間、空白のような時間帯ができてしまった。  勉強は積み重ねが大切で、特に真美のように平凡な頭脳の持ち主にとってはそ ...

【マリみてSS(由乃、祐麒他)】ぱられる! 14  素顔

~ ぱられる! ~    「ぱられる14  素顔 」     9月も終わるというのに、まだまだ暑い日は続いており、日中は半袖でも問題なく過ごすことが出来るような陽気。  伊達眼鏡を ...

【マリみてSS(色々・ネタ)】小ネタ集31 <りりあん荘 1-1>

  ~ りりあん荘へようこそ! ~ 俺の名前は福沢祐麒。現在は浪人生なのだが、理由があって、ぼろっちいアパートの管理人をしている。 アパートには、ひと癖どころ五つも六つも癖のある住人ばかりで ...

【マリみてSS(栄子×祐麒)】遠くても近い

~ 遠くても近い ~    年の瀬も迫ったところで、栄子は実家へと帰省した。実家といっても都内なのだが、少し田舎にあるので帰るとなると意外と時間がかかるのが曲者だ。  バスに乗って実家に帰る ...

【マリみてSS(蓉子×聖×江利子×祐麒)】また、始まる

~また、始まる~    4月からはとうとう大学生活が始まる。新たな生活に向けて、俺は着々と準備を進められて……いなかった。  まだまだ時間もあるし大丈夫、などと思っているうちに時間は過ぎて、 ...

【マリみてSS(由乃×祐麒)】花吹雪

~ 花吹雪 ~    知らないうちに、梅雨に突入していた。  じめじめとして、そのくせ蒸し暑くて、肌がべたついて何だか気持ちが悪い。これならまだ、真夏の方が良いと思う。由乃は梅雨が好きではな ...

【マリみてSS(祥子×祐麒)】お嬢様、時間です

~ お嬢様、時間です ~    祥子は困惑していた。  なぜかといえば勿論、祐麒と妙な約束をしてしまったこと。いやいや別に変な約束というわけではない。ただ、パーティに祐麒を招待するというだけ ...

Copyright© マリア様の愛読書 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.