「マリア様がみてる」 一覧

【マリみてSS(景)】加東景の懊悩

~ 加東景の懊悩 ~    嗚呼、一体なぜこんなことになっているのだろう。  加東景は、少しぼーっとする頭でそんなことを考えていた。しかし、隣に座っている彼女が、すぐに景の思考を断ち切ってく ...

【マリみてSS(三薔薇様×祐麒)】始まりと終わりと始まりと

~ 始まりと終わりと始まりと ~      三年間を過ごした高校の卒業式が終わり、後輩達との別れ、先生方との挨拶も済ませ、あとは帰るのみ。通い慣れた校舎の正門を通り抜ければ、さよな ...

【マリみてSS(景×祐麒)】めしませ☆ティーチャー 第八話

~ めしませ☆ティーチャー ~<第八話>    景の教育実習期間が終わってから、数日が過ぎた。セレモニーの一件を受けて、またもや景は二、三日ほど口をきいてくれなかったが、まあ仕方がない。とり ...

【マリみてSS(三奈子×祐麒)】晩秋のプレゼント

~ 晩秋のプレゼント ~    街中で偶然出会ったその人とは、随分と久しぶりにお話をするような気がした。 「あら、ごきげんよう」 「……ごきげんよう、三奈子さま」  新聞部の前編集長、祐巳の ...

【マリみてSS(景×祐麒)】めしませ☆ティーチャー 第七話

~ めしませ☆ティーチャー ~<第七話>    白昼の学校内で教育実習生と生徒が廊下で抱き合っている所を目撃し、さらに生徒達の噂も耳に入っていたのであろう、学年主任の宮澤は執拗に景のことを責 ...

【マリみてSS(乃梨子×可南子)】めざめの予感

~ めざめの予感 ~    静かな放課後の美術室内。  柔らかな夕日の光が窓から室内に入り込み、淡いオレンジと薄いブラックのコントラストを浮き上がらせている。  室内に置かれているイーゼル、 ...

【マリみてSS(景×祐麒)】めしませ☆ティーチャー 第六話

~ めしませ☆ティーチャー ~<第六話>      週末の土曜日、夕方。 「はぁ。せっかく教育実習も順調で、久しぶりに早く上がれたのに、どうして」  隣でため息をつく景。 「居候な ...

【マリみてSS(栄子×祐麒)】悩み相談

~ 悩み相談 ~    学園祭を近くに控えて生徒たちも準備に余念がない。盛り上がりは徐々に高まっていき、雰囲気も変わってくる。そんな、祭り前の独特の空気が栄子は嫌いではなかった。自分も同じ年 ...

【マリみてSS(景×祐麒)】めしませ☆ティーチャー 第五話

~ めしませ☆ティーチャー ~<第五話>    福沢家で生活するようになってから二日が過ぎた。祐麒の両親は優しくしてくれるし、家を追い出された景の事情を深く詮索しようともしてこない。料理は美 ...

【マリみてSS(桂)】桂さんの家庭の事情

~ 桂さんの家庭の事情 ~    とある休日、桂さんと出かけた。ウィンドウショッピングをして、お茶して、ゲームセンターで遊んで、食事して。  まるっきり恋人同士のデートのようだけれど、実際に ...

Copyright© マリア様の愛読書 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.