「マリア様がみてる」 一覧

【マリみてSS(蓉子×祐麒)】気持ちがミステリー 第三話

~ 気持ちがミステリー ~<第三話>  あの、飲み会の日から三日後。私は、更衣室で制服に着替えながら、あの夜のことを思い出していた。この三日間で一体、何度、思い出しているだろうか。  告白されることに ...

【マリみてSS(由乃)】黄薔薇小夜曲 5

5.由乃という少女  その日の翌日から三日間ほど、由乃は学校を休んだ。令の話によると、熱が出てなかなか下がらないとか。それを聞いて江利子は、由乃には悪いと思いつつも心の奥底でどこか少しほっとしていた。 ...

【マリみてSS(蓉子×祐麒)】気持ちがミステリー 第二話

~ 気持ちがミステリー ~<第二話>  アルバイトをはじめて、早くも二週間が過ぎようとしていた。勿論、私は職場では、まだ一番の新米なのだけれど。それなのに、なぜか知らないけれど、いつの間にか同僚達に色 ...

【マリみてSS(由乃)】黄薔薇小夜曲 4

4.溢れ出す激情  保健室のベッドの上、由乃は安らかな寝息を立てて横たわっていた。その傍らの椅子に腰をおろし、江利子は由乃の寝顔を見ていた。そして由乃の寝顔を見ながら、自分自身の愚かさに打ちのめされて ...

【マリみてSS(蓉子×祐麒)】気持ちがミステリー 第一話

 しまった。不覚だった。まさか、あんなところを見られるとは。 「いや~、蓉子がまさか、あんなねえ」  聖が隣でにやにやと笑っている。人の肩に馴れ馴れしく手を回しているが、それを振り払う気にもなれない。 ...

【マリみてSS(可南子)】青空に描いて

~ 青空に描いて ~  ふと、足を向けたのは本当に偶然だった。  休日、クラスメイトの家に遊びに行ったものの、肝心の友人が体調不良ということで早々にお暇した帰り道。時間だけはあったので、普段はなかなか ...

【マリみてSS(乃梨子)】二条乃梨子は眠れない

~ 二条乃梨子は眠れない ~  それは、中学時代の友人と久しぶりに会っているときのことだった。  場所は、駅前のファーストフード。リリアン女学園に通っているといっても、乃梨子はまったくの庶民、友達とお ...

【マリみてSS(由乃)】黄薔薇小夜曲 3

3.江利子の衝撃  由乃ちゃんの、様子が少しおかしい。  薔薇の館で仕事をしながら、江利子は孫である由乃の様子をさりげなく注意してみていてそう思った。  今日は令が剣道部の部活に出ていたが、それ以外の ...

【マリみてSS(乃梨子・笙子)】繋がれたその手

~ 繋がれたその手 ~  二年生に進級するとクラス替えがあった。残念なことに瞳子、可南子とは別のクラスになってしまったが、あの二人は二人で同じクラスになれたという喜びが、隠そうとしても隠し切れずに滲み ...

【マリみてSS(令・祐麒)】夏の夜の出逢い

~ 夏の夜の出逢い ~  夏休みも後半に入ったが暑さは全く衰える様子を見せず、相変わらず元気な蝉の鳴き声はやかましいほどで、アスファルトから放たれる熱気はむせるほどである。昼間はもちろん、夜になっても ...

Copyright© マリア様の愛読書 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.