「マリア様がみてる」 一覧

【マリみてSS(静×祐麒)】未来は海を越えて

~ 未来は海を越えて ~  それは、ほんの気まぐれだった。  ひょっとしたら、ホームシックだったのかもしれない。自身、そのような郷愁が沸き起こるとは思っていなかっただけに、少し意外だった。やはり、異国 ...

【マリみてSS(三奈子×祐麒)】真夏のミラージュ <後編>

~ 真夏のミラージュ ~<後編>  どうして、ここまで強引に彼のことを引き止めようとしたのか。三奈子自身、自分の気持ちがよく分からなかった。けれども、気が付いていたらそうしていたのだ。いつも通り、動き ...

【マリみてSS(加東景)】加東景の煩悶

~ 加東景の煩悶 ~  その人と街中で出会ったのは本当に偶然だった。以前、一度会ったことがあるだけだけど、よく覚えていた。  前・黄薔薇さま。名前は……ええと、たしか神社みたいな……そうそう、鳥居さん ...

【マリみてSS(三奈子×祐麒)】真夏のミラージュ <前編>

~ 真夏のミラージュ ~<前編>  つまらない。  毎日毎日、予備校通い。真夏の、殺人的な日差しの下、何が哀しくて予備校に通い詰めて勉強をしなくてはならないのか。  そして、たまに予備校が無いときだっ ...

【マリみてSS(由乃、祐麒他)】ぱられる! 2

~ ぱられる! ~    「ぱられる2  あの素晴らしいお約束を二度三度」   心地よいまどろみの中、祐麒は二度寝を堪能していた。すでに、けたたましく鳴る目覚まし時計の活動は停止している。「 ...

【マリみてSS(江利子×蓉子)】恋に落ちるとき

~ 恋に落ちるとき ~  薔薇の館で黙々と仕事をこなしていて、ふと気が付いた。  目の前で仕事をしている紅薔薇さまこと水野蓉子が、いつの間にか眠ってしまっていることに。  そのことに気が付くと江利子は ...

【マリみてSS(蓉子×祐麒)】気持ちがミステリー 第五話

~ 気持ちがミステリー ~<第五話>  九月に入ると、当たり前だけど二学期が始まる。でも、大学の後期は九月の中旬にならないと始まらない。  だから必然的に、祐麒くんのシフトとあわなくなった。また、花寺 ...

【マリみてSS(由乃)】黄薔薇小夜曲 7

7.あたたかい光  令以外の人間に弱みを見せてしまうのは、由乃にとっては思ってもいなかったことだった。あの日、色々な要因が重なったこともあり、江利子にぶちまけてしまった。どうなるかな、と思ったが、意外 ...

【マリみてSS(蓉子×祐麒)】気持ちがミステリー 第四話

~ 気持ちがミステリー ~<第四話>  暑い。  青い空、白い雲、照りつける太陽、押し寄せては返す波、焼けるように熱い砂、響き渡る歓声、そして思い思いの水着に身を包んだ男女。  確認するまでも無く、こ ...

【マリみてSS(由乃)】黄薔薇小夜曲 6

6.黄薔薇の旋律  その週から再び由乃は登校し始めた。  薔薇の館での仕事も無難にこなし、特に変わった様子もみられない。先週のことなどまるで無かったかのように。  火曜日の昼休み、江利子は由乃に呼び止 ...

Copyright© マリア様の愛読書 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.